Twitter

実はみんな見守ってた!自販機の前の心温まるエピソード

世の中にはダウン症と呼ばれるものを持って生まれた方が存在します。

簡単に言うと知的な発達がちょっと遅いという性質をもった人のことで、私も昔通っていた学校にそういう子がいましたね。小さい頃は特に何かと苦労することも多いと思います。

そんなダウン症の男の子について、つぶやいたツイートが話題となっています。

ダウン症と思われる男の子が自販機で飲み物買おうとしてて、硬貨がわからないみたいで必要な金額入れるまで俺が見てからでも5分近くかかってた。無事買えたと同時に後ろにいたサラリーマン、ランニング中の女性、男子高校生が散った。ずっと手伝いのスタンバイしてたと思われる。素敵なサポーター。

※ツイート元より引用

にんげんって、あったかい。

ツイート主さん以外にも、男の子を心配して見てくれている方がこんなにもいたなんて、心温まるエピソードですね!

どんな病気を抱えていたとしても、そこにいるのは紛れもなく小さな男の子です。私も改めて人助けの出来るような人間になりたいと思いました!

アフィリエイトのアクセストレード

COMMENT