Twitter

スーパーでパックの寿司買ったら、とんでもないものが入ってた!

スーパーで売っているお寿司。

値段もお手頃で、特にパックで売っているものはちょっとお寿司を食べたくなったときにはピッタリですね。

そんなパックのお寿司に、変わったものが入っていたと話題になっています。

※ツイート元より引用

●高知の宴会の定番、大皿に様々な料理を盛り合わせた「皿鉢(さわち)料理」には高確率で入ってます。 味は「ニッキ水」を水羊羹にしたもの、というのが一番近いでしょうか? シナモンの風味がかなり強く、好き嫌いが分かれる味ですね。 昔はともかく、今ではまず皿鉢以外でお目にかかることはないです

●皿鉢料理には欠かせない箸休めです。ニッケ味でかなりスパイシーだったはずです

●あー、羊羹じゃなくて食紅を使った寒天だと思いますけど、昔はよくみかけましたねー。 弁当とか仕出し料理の折り詰めの中に鎮座してて、しかもそれが塩じゃけとかエビフライとか、塩気の有るおかずの間に挟まれてるもんだから、各お惣菜の味を少しずつ吸い込んでしまって微妙な味わいに・・・。

これは刺身と間違えるw

どうやら各々の反応を見る限り、高知県の皿鉢(さわち)料理と呼ばれるものに入っている、ご当地ならではのものらしいですね。

現地でも今では見る機会が減ってきているそうですが、高知県を訪れた際には是非一度は見てみたいものですね。

COMMENT