Twitter

「日本人の英語嫌いの原因はコレだ!」図星すぎる理由がヤバい!

皆さんは英語が好きですか?英語を話せますか?

私の答えは「ノー」です。私の場合は単にちゃんと勉強しようともしなかったですし、ゲームなどに出てくるような横文字は好きですが会話や読み書きとなるとからっきしです。

授業で触るレベルであれば、今では小学校でも英語の授業があるくらいですからかる~く喋ることはできるひとは多いと思いますが、本格的となるとそうそう話せる人なんていないでしょう。

必要な環境であれば勉強するでしょうが、その大半は必要がない、または勉強するのが嫌いといったものだと思います。

必要あるかないかは置いておいて、何故英語を学ぶことを嫌うのか。その理由のひとつだろうと思われるツイートを見たのでご紹介したいと思います。



日本人が英語を話したくなくなる理由

※ツイート元より引用

●中学高校、ともすれば小学校の英語教育で生徒に持って欲しい心理は…出川イングリッシュの精神だ!

●中学生の頃数字のSix(6)を言うと必ず「S○Xだって~~!ヒャヒャ大爆笑」と横やりを必ず入れる男子が凄く嫌でした。何が面白いんだか😩⤵

●英語苦手で短期留学しましたけど 苦手な人ほど、海外で話してみた方がいいです。日本人の前では恥ずかしいけど、 間違っていても一生懸命聞いてくれるし、褒めてくれるし、正しくはなんて言ったらいいか聞けば、親切に教えてくれる。発音悪くて通じなくて何回言っても、馬鹿にしないで聞いてくれる。

●日本人以外と英語喋るのが一番! 認識処理技術者が、音声認識の学会に行った時に 「認識率95%でも日本人技術者からは5%も失敗するんだ使えないって言われるのに、日本人以外の技術者には60%の認識率でおおお!半分以上認識できるんだ凄い!って言われるんだ」って言ってた。「凄い」の閾値違う。



話せる環境が大事なのかもしれません!

画像のコアラの反応は、どうやら日本人同士での英語の勉強をしているときの教える側のよくある反応なのだそうです。

全員がそうだとは思いませんが、うまく話せなくてバカにする人は少なからずいますからね…無意識にやる気を削いでいるわけです。

これだけだと日本人の性格が悪いで終わってしまいがちですが、うまくなりたければ実際に外国に行って話してみたらよいという話は私の周りでも聞きますね。

楽しく学べる状況であれば、嫌でなくなるはず!
頑張っている人が近くにいたら、バカにしないで手伝ってあげるか見守ってあげられる人間に、私はなりたいと思います。

ちなみにリプにもあった、SIXの発音に過剰反応するのは昔中学の頃私のクラスにもいました!思春期の男ならどこにでも反応する子はいるんだな~と思いましたw

COMMENT