Twitter

漫画家志望者が見せてくれた作品についてツッコミを入れたら、予想外の答えが返ってきた

漫画家ってすごいですよね。締め切りまでにネタを考え、高い画力で決められたページ数を書いて毎週・毎月読者に届けているわけですから。

昔は私も漫画家になりたいという夢をもったことがありましたが、目指せるほど画力を勉強してこなかったのでその道は諦めましたね。

今回ご紹介するのは、漫画家を志望している大学生にネームを見てくれと頼まれたことについてのツイートが話題です。



昔、漫画家志望の大学生に「リアリティの高い作品が描きたいんです。ネーム読んでください」と言われ読んだら、1ページ目で主人公のクラスにアイドルが転校して来た。僕がもう少し現実的な設定の方が、と言うと「僕の高校、単位制でよくアイドルが転校して来たんです」と言われ「ごめん」と謝った。

※ツイート元より引用

●よくあるという意味のリアリティじゃなくて、「実体験をもとにした」という意味のリアリティだったんですね、きっと🤣
おたみさんも学生さんも何も悪くないです笑

●リアルだけどリアリティは無かったという稀有な例www

●私のように、全学年男子生徒12人の元女子校の男子生徒も日本に存在するが。 リアリティなどカケラもない。それは、全男子が持つ先入観と妄想のせいだ・・・

●「よくアイドルが転向して来る学校」における周囲の生徒達の反応や学校側の対応を、リアリティをもって描かれているのか・・・私、気になります(´ー`)

●でも一般的じゃないからねww 常識に縛られる必要もないけど 常識も知っておかないと ズラすときに困りますねwww

●誰にとってのリアリティーだったのかw 読者不在で良い、という作者ならそれでもw コアなファンがつけばいい、自分が納得すればいい、多くの読者に共感して欲しい、目的地はどこだろう?

●共感を得ることから漫画って始まるもんなんですかね…気になります。

●手塚治虫先生も木造の列車描いて編集に指摘されるエピソードがあるので漫画の冒頭でナレーションで設定書いとけば何とかなります。知らんけど 学校の漫画ならアルコールランプとか黒板消し綺麗にするやつうっかり描いちゃう程度のようなものですよ

●まぁわかってない年配の方もたくさんいますけど。 「自分にとっての常識・普通・現実的」なんて万人に通用するものじゃないんですよね。 まずは広い世界を知らなきゃ。

●そのリアリティはレアリティだと伝えておいてくれ



そんなこと普通にあるもんなんですねw

設定ではいくらでもアイドルが所属している学校なんて見ることができますけど、現実でそんなことを体験したら確かにその人にとっては「普通のこと」なんですよねw

普通というのは人によって全く違いますし、自身の感じているものが相手も同じように感じるかは当然変わってきますから、リアリティという概念も差異が出るのは当たり前なんですよね。

でもこの大学生の子には自分の思う世界観で勝負してもらいたいなって思いますw
まわりがリアリティってのはこうだよ!って押し付けちゃうのも、才能を潰しかねない気もしますし。

この子の作品が世に出てくることがあれば…楽しみですね!その時はアイドルが主人公の学校に転校してくる設定なんでしょうねw

COMMENT