Twitter

年収1千万円の男性よりも、結婚するのが難しい好物件の男性とは???

よく婚活をされていると、相手の条件に年収の基準を求める女性は多いんじゃないでしょうか。

年収1000万円というとかなり稼いでいる男性になります。私には到底そこまで及ばないので、婚活する気にはなれないですねw

しかし、そんな年収1000万円の男性を見つけること以上に難しい条件があるのをご存じでしょうか?

次のツイートが、その話題で持ち切りとなっておりました。



たぶん年収1000万円の人と結婚するよりも、食べ物は残さず食べて自分のことは自分でやれて人の悪口で盛り上がらないで嘘はつかず仕事にも口出さず強烈なコンプレックスを抱えておらず良い意味で他人に関心がなく1人で楽しめる趣味を持ってて絶対浮気しない人と結婚する方がちょーーーーーーーむずい。

※ツイート元より引用

●そういう恋人を「刺激が足りない」とかちょーーーーーーーどうでもいい理由で振ったりしちゃうのが若気の至りって言います。

●年収含めほぼ条件クリアしてますが、良くつまらないと言われて浮気されたりして苦労してますが
食事だけは少々好き嫌いあり

●1000万あってこれらの条件に合致していたけど、全然もてなかったなぁ。
哀しみ・・・

●惚気でもなんでもないけど、どちらもクリアしている主人はイリオモテヤマネコなんですね。
元カノに刺激が足りないと振られたそうです。ありがとう、理恵。

●旦那、当てはまってる。。
旦那が私と会うまで結婚してなかったのは、単に職場で出会いがないからだと思う(男性ばかり+夜勤あり不規則勤務+通勤一時間半)
自分の機嫌は自分で取り、いつもだいたい上機嫌で楽しそう。特に理由はなくても。
ガッツリ子にその気質は受け継がれてて、私はラクしてる

●そんな男を高校の時から好きで片想いで、大人になって再会して見事に結婚出来た私ってもしかしてすごい?私を好きになってくれた旦那に感謝😭

●年収1000万以上かつその条件を全て満たす人を見つけるのは超超難しいということに…笑

●うちの旦那それです。
ドンピシャです。
なおかつ、結婚9年目。
“疲れた”の一言もきいたことない。
言葉には魂がある。とネガティブ発言一切無し。あと、なんでも作れる。家具も子供用キッチンも学習机も、、ついには小屋まで建てちゃいました。奇跡に感謝

●そんな人を見つけるためには、一緒に食事をして生活状況を見て、色んな会話をして、内面までわかるくらいの付き合いがありつつ、交際に発展しないとわからないってことやね。
流石に判断基準が多すぎる気が…
自分は出来ている前提での話ですし

●それは何度転生しても難しい…それくらい非常に高いハードルでしょう。とくに本邦では。
ソリが合わない部分はお互い様だから、そこを容認できるかどうかなのかなぁと思ったりします。
難点も含めて一緒に居たいと思える、すてきな誰かに出会えるといいですね😃



お金は稼げても、人間性はそう簡単に変わらない

相手に求めすぎな気もしますが、要は自分がいいと思う要素がほぼ当てはまる相手を見つけること自体が難しいということでしょうか。

収入は頑張れば増やせますが、性格はどうしてもこればかりはそんな簡単に治せるようなことではありません。

100%相性のいい相手を見つけることの難しさというのがよく分かりますね。

しかしリプ欄を見ると、「いい相手と結婚できた」「もっと今の旦那を大事にしなきゃ」といった声も見かけるので、相性の良い相手と出会えるかは運でしょうけども、絶対に無理ではないということも言えますね!

ひとりでも素晴らしいお相手が出来ることをお祈り致します✨✨

COMMENT