競馬

【第25回 秋華賞(GⅠ)】デアリングタクト&松山弘平騎手おめでとう!

ここにまたひとつ伝説が生まれた!!

こんばんは。ドンディーです。

本日開催のメインレース、秋華賞(GⅠ)は、2020年の3冠牝馬が生まれるかもしれない注目レースのひとつ。

毎年3冠馬というのは牡馬も牝馬もそうそう出てくるものではありませんが、今年は両方とも候補の馬がいるわけですね。牡馬に関しては、来週の菊花賞にて出走予定のコントレイル。こちらも無敗の伝説を駆け抜けている3歳牡馬です。

デアリングタクトは見事女王、しかも無敗の3冠を達成するという歴史的偉業を達成しました!!

秋華賞(GⅠ)― 京都競馬場

本日のメインレース、秋華賞です。

桜花賞・優駿牝馬と続いてこの秋華賞を制した牝馬が現れた場合、3冠と称されるわけですね。

そしてこちら秋華賞では、現在進行形で無敗を記録中の牝馬デアリングタクト。なんと、63年ぶりの無敗2冠制覇牝馬といった注目もあり、女王の誕生に誰もが注目しておりました!

そんな伝説になる女王馬を前に、立ちはだかる17頭の3歳牝馬たち。

正直過去のデアリングタクトの走りを見て、ここまでのレベルに太刀打ちできる牝馬が同世代に存在するのかというほどのもの。

次点注目では、リアアメリアによるリベンジがあるかもしれないとの一部の声が。

■デアリングタクト

1番人気で指示を得たのは、当然こちらデアリングタクト(松山弘平騎手)。最終オッズは1.4倍を叩き出す人気ぶり!パドックではややチャカチャカしたりと落ち着きのない一面を見せたものの、本馬場入場で本気モードに。無敗の記録を維持するのは容易でないか!

■リアアメリア

2番人気はリアアメリア(川田将雅騎手)。生まれた当時の生産馬から選りすぐりとして大きな期待を背負った馬でしたが、2冠達成とはならず。前走ローズSでの走りがこの馬の可能性を新たに引き出したように見えた!女王候補を負かす可能性に一番近いと言われていました。

ウインマイティ―

3番人気ウインマイティ―(和田竜二騎手)。優駿牝馬にて3着とデアリングタクトに敗退したが、リベンジに燃えるうちの一頭。

快勝!そして女王の誕生!!

見事な走りを見せ、デアリングタクトは無事にひとつの伝説を作り上げました!

競馬を初めて2年足らず。この歴史的瞬間を拝むことができたこと、とても嬉しいです。勝って欲しいと言う気持ちが強かったので、感極まってしまいました!

松山弘平騎手との相性もとても良いと思いましたし、終始位置取りなども完璧だったんじゃないでしょうか!私はもう最後の直線でデアリングタクトが伸びてきたとき、見なくても勝利するのが確信できるくらいの安心感がありましたw

意外だったのが、人気の一角が全く馬券内に入らなかったこと。最後の直線でデアリングタクトが抜け出た瞬間、すぐ後ろにはマジックキャッスル。女王の後ろについていくように出てきたこの馬がそのまま2着に入ることが出来ました!

そして更にスタートがあまりいいとは言えなかったソフトフルートが、最後大きく勢いをつけての追い込み!すぐ隣にいたパラスアテナと非常にいい戦いが繰り広げられ、ハナ差で差し切ったところでした!女王の後ろでも激しい争いがあったことにも注目です。

結果は以下の通りでした。

■秋華賞(GⅠ) 結果・払戻 | netkeiba.com
https://race.netkeiba.com/race/result.html?race_id=202008040411&rf=special_pickup

※netkeiba.comより引用

外枠不人気馬たち、一気に上位集団へ!

なんとこの競走で入ってきた馬のほとんどが外枠という結果に。2着は10番人気、3着は9番人気のところ。4着も12番人気、更に5着は16番人気の馬が入選と荒れ気味の結果でした!

おかげで馬券は4万円台という、GⅠレースにしてはなかなかの高配当になりましたね。私は3着のソフトフルートには穴枠としてはかなり注目していたのですが、2着にリアアメリアが来なかった…!

そんなに資金ないですが、デアリングタクトに人生捧げてもいいレベルで1着は信じ切っていたのでそこは大丈夫でしたが…とにかく惜しかったんです!ワイドでも買っておけばよかったと後悔w

終わりに――

新たな女王の誕生に沸騰するその一方で、王が来週の挑戦に備えています。

伝説の幕開けは、もう一つ。
コントレイル、このもう1頭の無敗3歳馬はデアリングタクトに続くことが出来るのでしょうか!?

秋華賞で、また会いましょう…
ドンディーでした!

COMMENT