Twitter

堂本剛さんが母の日について語る。母親との関係がいい人もそうでない人も必見

まだちょっと先の話にはなりますが、毎年5月には母の日と定められた日がありますね。

今年は5月9日の日曜日が母の日で、5月の2週目の日曜日がそこにあたります。

母の日といえば、カーネーションを贈る習慣が有名ですが実際に贈っている方はあまりいないのではないでしょうか。

しかし、お花でなくても日ごろの感謝の気持ちをこの日にする方は多いのではないでしょうか。私も母には毎年何か贈ったり、何か作ったりしてこれまでの恩を返したりするようにしています。

ですが、家庭の事情というものは様々なもので。母の日に感謝の気持ちを…という考えにならない人も勿論いるでしょう。人それぞれですから。

そんな母の日というものの考え方について、KinKi Kidsの堂本剛さんがラジオで話したという内容がとても心に響くと話題になっておりました。



堂本剛くんが母の日のラジオで 「僕は有り難いことに母との関係が良かったけど、そうでない人もいる。お母さんに感謝できない人もいるでしょう。それでも良い。母の日がそれを強要する日になりませんように。それぞれが色んな思いを馳せる日になるように。」って話してたのとっても心に残ってる。

※ツイート元より引用

●母親と子が仲がいいこと感謝することを当然と思わない堂本氏は偉い!

●ほう…堂本くん…世の中の人が彼のような考え方をしていただけたら毒親育ちとして嬉しい…

●こういう想像力がある人は素敵ですね。ないヤツほんとないからな。幸せの種類を一個しか知らないヤツな。

●こういうこと言ってくれる人もいるんだ…

●堂本剛くんの繊細さが表されてるね💗
 私も両親揃って親の自覚に乏しい人たちと長年の葛藤があるので、母の愛とかそういう話聞くと非常心乱される。
 教会の説教でもその手の話は意外と多い。
 親から愛されて大切にされた人を羨ましく思いつつ、そうではなかった自分を再確認して辛く感じる。

●心が救われると言うと若干大げさだけど、色々訳アリな自分にとってはありがたいお言葉。

●父の日に、お父さんの絵を描かせても大丈夫ですか?って確認されたことあったな… ふと思い出した(˙꒳​˙ )

●剛、最高だ!!!✨✨✨
 かれこれ25年くらいKinKi Kids応援してるけど、彼は本当に思いやりの塊のような人間だな。

●剛、ほんと好き。おかんと仲良しだもんね💗💗💗

●やさしさの塊一気に好きになってしまった



全ての人に気遣った、素晴らしい言葉!

世間は父の日や母の日にお祝いするという空気だったり、バレンタインにクリスマス。大半の人はそういった行事に前向きだとは思います。

しかし、全ての家族が仲が良いはずだとか、お祝いしないのはおかしいと言うのは違いますよね。そうでない人がいるということも分かっていなければいけません。また、押しつけもよくありません。

堂本剛さんのこの一言は、それをとてもよく理解した人の言葉だなと思いました。必ずしなければいけないことではない、確かにそうなんですよね。

私は幸いと言いますか、とても優しい両親で恵まれた家庭の中で生まれ育ったと思います。なので、その恩返しは定期的にしたいと思っていますし、だからと言って強制とかそういうことではありません。

世間がこういうイベントを推しすぎると、それを見て嫌な気持ちになる人もいるということですね。街中やテレビでそういった行事の話やCMなんかを頻繁に流されると、意識しなきゃいけないような気持ちにさせられがちなのであれは自重したほうが…と思うこともあります。

考え方は人それぞれ!

COMMENT