Twitter

医者に怒られてもタバコやお酒を辞めなかった父が、あることをきっかけにバッサリ辞めた。一体なぜ?

体のことを考えてタバコお酒を止めるように言われても、その中毒性ゆえになかなかやめられない人は後を絶たないですね。

お医者さんに怒られていても、後先考えずに辞めることができない…関係者としては頭を悩ませることではあります。

今回は、ツイート主さんのお父さんがある方法できっぱりとタバコやお酒を辞めることができたという呟きなのですが、やはりそのお父さんもお医者さんに怒られるほど止められていたそうなんです。

いったい何故、そこまでの人がきっぱりと辞めることができたのでしょうか?

それには、とても微笑ましい意外な理由がそこにあったのです!



医師に怒られたのに煙草をやめなかった父が、猫を飼い始めてスッパリ禁煙したのが半年くらい前。それでも「酒だけはやめねーぞ!」と息巻いていたが、つい先日「酔っぱらって猫ちゃんのしっぽふんじゃった。もうお酒やめりゅ」と通達があった。 猫ちゃんよ、君はどんな薬よりも優秀だ。

※ツイート元より引用

●タバコを吸うより猫を吸ったんですよねわかります

●猫は合法の麻薬。
 安心安全、だが依存性は高い。

●しっぽ踏まれたらずっと根に持つからなぁ
 ねこさんは
 お父さん許されたのかな

●猫たちが来るまでに8回の入退院を繰り返していたのだけれど、猫たちがきてからは自宅療養のみの私です。
 猫は正義かも?
 在宅ワークでの癒しでもありますね。

●猫の依存性は
 麻薬以上
 病院で治療するより
 効果的!!

●私も完全禁煙のきっかけは猫様でした。禁酒はまだですが、猫様を傷つけるのは気が狂っちゃうので検討したくない事案です。

●私も何をどうやっても止められなかった煙草を、結婚を機にスパッと止めることができたので、何がきっかけになるかわかりませんね。
 自分のためなら止められないが、愛する人(生物)のためなら止められるということでしょうかね。
 よくわかりませんが。

●猫を吸い始めたのか、、、会社で禁断症状に襲われていないかが心配だ、、、
 会社で猫を吸うわけにもいかないでしょうし、、、

●やはり人間はネコに支配されている

●ふむ。ネコ様の尊大さに屈したか。
 当然ですな

●常備にゃく……

●これは凄い良い例だが
 うちの周りの喫煙者はペットが居ようが関係ないんだよな😭

●その薬すら効かないどうしようもないうちの父親…情けない…

●ネコチャンに煙を吹きかけるうちのキチガイはこのお父さんを見習ってほしい

●いつか論文が発表されそうですね



猫ちゃんは最強の癒し!

猫ちゃんのために辞められるなんて、なんて微笑ましい理由なのでしょうか!

子供が生まれたからタバコを辞めるみたいな感じの理由と似ていますが、やはり人間かわいいものには勝てないんですかねw

猫の中毒性は、タバコ・お酒以上にあるということですね…辞められても、今度は猫に依存しすぎてどうにかなってしまわないように注意が必要ですねw

アル中やニコチン中毒の人が身近にいて悩まされている方は、猫を差し出してみるのはありかもしれませんね!

COMMENT