Twitter

スーパーでレジの店員さんが突然しゃがみ込んだ!いったい何かと思いきや…

今回は現代社会の問題のひとつとなっている、ある現状を呟いたツイートが話題となっております。

クレーマーと呼ばれる人たちから、いろいろなお店の方たちは理不尽な要求を受けたり無理やりそれを通されてしまったりします。

普通に考えればそんな理屈が通るのかと思いますが、会社の方針だったり自分の保身を考えたりするうちに、クレーマーの言う事に屈してしまうことが多いのが現状です。

非常に息苦しい世の中ですが、あるお店では理不尽なクレームを受けたがためにこのようなことになっているそうです。



スーパーでレジの店員さんが突然しゃがみ込んだ。どうしたんだろうと見ると、レジの下に隠れるように水を飲んでいる。クレーム対策として、水分補給は客から見えないように行っているのだろう。
今の日本って本当に息苦しくて生きづらくて悲しくなる。
水くらい堂々と飲める社会になったらいいな。

※ツイート元より引用

●私も大手○オンのバイトの時「飲んでも良いけどしゃがんでわからないようにね」って言われました。空調きいて接客してると喉カラカラ。鼻炎薬飲んでもカラカラ。
 飲んでると仕事中に何してんだ!って苦情入るみたいですね。トイレも中々行けずです(泣)

●スーパーでのアルバイトでは、レジ周りに飲料を置いてないか抜き打ちで検査があった。他の職場でも水は裏に行って飲めだったな。 私と感覚が違う人が多いと理解している。

●【お客様は神様です】を、単なる客(人間)を一神教の神の如く広めた奴は罪は深いな…。
 そのせいで、人と直に関わる職業の精神的な苦労が始まった。

●原宿あたりはゆるいですね。携帯見てたり。でも海外の店は、おしゃべりしてたり携帯見てたり、客は気にせず。

●ヨーロッパなんて早く終わらせたいのか、レジ通した商品を次々とぶん投げてくるから、いつもヨーグルトはグチャグチャよ♪笑

●そういうクレームを自分の所で止めることが現場責任者の務めだと思うんですが、どこも外からのクレームを現場に横流し(笑)してる。
 そのせいで過度に人目を恐れる風潮が加速しているように感じます。
 クレームの中には「やかましいわ黙っとれ」くらいの対応で十分でないかと思えるものもありますね。

●私は調剤薬局ですが、同じく見えないところでしゃがんで飲みます。
 飲まないと干からびますが、患者さんに見られると飲んでないで早くしろと言われてしまいます😞

●私が前に行ってた某有名デパ地下の食品レジではレジはもちろん裏にも飲料置く所なくて持ち込むな我慢しろでした。レジ通す時は読み上げなくてはいけなくてすぐ喉はガラガラ、でも水分補給は出来ないという過酷なレジでした。あとトイレも休憩時間にだけ行け、レジ空けるなで。過酷過ぎて辛かったです。

●昔、三波春夫が「お客様は神様です」って言った頃からお客=神様になってしまって、自分を本気で神だと思うお客のクレームがどんどんエスカレートしてるけど、お客も店員も同じ人間で対等だってことを誰かが大きな声で言わないと「お客=神様」って神話はいつまでも続くことになる。

●過去の接客業体験談ですが、お客様側の都合で対応できないケースに対して説明すると
 「なんでこっちは利用者なのに対応できんのだ!!」
 みたいなこと言うのは圧倒的に日本人ばっかり
 海外のお客様に同じ説明すると「そうなんだごめんね!ありがとう!」
 みたいに去っていくケースが殆どでした
 もちろん100%そうではないですけどそういうクレームが多いのは圧倒的に日本人が多い
 正直腹立つ気持ちもありましたが同時に悲しくもなります。
 そういうのも原因の一つかなぁと。

●本当ですね。
 先日、「健康のため水分補給することをご了承ください」という旨の貼り紙をレジで見て
 貼り紙がなくても
 「水分補給くらいで文句言うなら買い物させないよ」
 くらいの社会になれば良いのにと思いましたが
 こっそり水分補給させるくらいなら、
 ご了承くださいと貼り紙してほしいです…

●コロナ禍の時期、マスクしてると、それなりに息苦しくなりますよね レジでず~っと声を出しっぱなしの状態で喉がカスカスになる事もありますし 冬場はまだマシですが夏場は結構キツイ事もあります 少しくらいの水分補給くらい許して欲しいですよね🤔

●日本が異常すぎるんですよ。少し前まで警察官が制服でコンビニいくのすらだめだった国ですから。

●ほんとにお客さんがすぐそばにいなければ堂々飲んでもいいと思うよね( ´△`)

●水ぐらい堂々と飲め!コソコソすんな!
 ってクレーム入れたら相殺できないかな



なんでも屈するのはよくない!

昔書店でアルバイトをしていたことがありましたが、その時の店長に「お客様は神様じゃなくて、王様」と言われたことがありました。

その時は何の違いがあったのかそこまで深く考えずよくわかりませんでしたが、今思えば的を得た発言だったなと思いますね。

自分を神様だと勘違いして無理難題を押し付ける、勘違い神様が多いのが悲しいことに多いものです。書店員だったころも、対応していない要求を伝えても怒り出したりするものですから、上の人に伝えるとその場は従って要求を吞むようにしていました。

でも、結局いつもと違う対応に応えてしまうことでそのクレーマーは次もやってもらえると図に乗りますし、酷いとそれを周りにも伝えて同じようなクレーマーを増やそうともします。現場の負担が増えるだけですから、従うのは良いとは言えないと思いますね。

水分補給を許さないとか、言っている人に限って仕事中自由に飲んでいたりするものです。そうじゃなかったとしても、自分の価値観だとか経験を人に押し付けるなんてよくないですよね。

お互いが気持ちよく買い物などが出来るような世の中になってほしいものです。まずは自分から意識していかなければ😉

COMMENT