Twitter

「大事なことだから一回しか言いません」→これに意味のないことを教師が論破!その理由は・・・

表題にあるようなことを言われた経験は結構あるのではないでしょうか。

事前にそう釘付けることで、授業では生徒が聞くことに集中する、仕事ではメモを取る等の姿勢が試されたりしますが、この言い回しは果たして効果があるのでしょうか。

もちろんこの言い方が全く無意味であるとは思いませんが、これについてとある現職教師の方が論破した呟きが話題となっておりました。

一度しか言わないということはどう言うことか?
考えさせられます。



「大事なことだから一回しか言わない」は意地悪なんです。「大事なこと」は「何度でも言って」あげてください。子どもたちの中には一回で聞けない子もいるんです。あなたの意地悪で子どもたちが学ぶことは「諦め」ですよ。

※ツイート元より引用

●社会人ですが…
 新人教育の時、
 『分からなかったら何度でも聞いてね。でも100回までだよ!』
 って言うんだけど、それはどうなんでしょう
 そもそも、繰り返し聞いたりやったりしないと覚えられない人もいるし、適当に処理されたら困るのはこちらなので🙄
 ちゃんと覚えて動けるようになって欲しいと

●社会に出ても同じですね
 私が初めて就職した時、先輩社員は、
 『100回教えるまでは 教えたうちに入らないから 何度も聞いて!』と言われて安心しました
 40年も経ったけどその人の事は今でも覚えてますよ

●大事なことだから何回も言うのに。うちの子たちには「何回も先生が言うから大事なんだな~って思った。」ってふりかえりに書かれ、しつこいwwって言われることも。
 「先生が何回も言ってくれるので子どもがついていけます」と保護者からお電話頂いたこともあります。
 全員が解ったなら1回でいいしね。

●でも社会に出たら大切なことは前置きなんか無く一回しか言ってくれないことの方が多いですよね。
 「二度目があると思ってはいけない、一回で聞かなければいけない」という意識を子どものうちから植え付けておくのは大切では?

●子供ではないけど仕事で教える時は何度でも教えます
 機関銃のように説明したら分かる訳ないと思っています。
 初心者を教えるのだからまず大雑把に説明だけはして、簡単な部分から慣れさせます。
 ある程度作業人間関係の慣れが生じたら頭もリラックスしてくるので、そこからやれる事増やしていきます。

●聞く事が不得意な子のために、大事なら子どもに分かるように書いて示せ!
 学校教員は、不親切な輩が多すぎ!

●「大事なことだから一回しか言わない」☞一度で聞いて理解する、そこから判断し、その上で考えたり行動する、これはとても大切。しかし、行き当たりばったりの指導で「大事なことだから一回しか言わない」が乱発されていること、また一回聞いただけで理解できない子たちへの支援の前提がないのが問題。

●ひょっとすると、「大事なことだからしっかり聞いてね」から始まったのが、こんなふうに変形したのかもしれませんね。
 話す前に注意を引きつけてから話すことは大事ですが、この言い方は確かに意地悪です。使ってないけど。
 私は「大事なことを話すから、しっかり聞いてね」かな。

●先生と児童が「1対1」で対応しているなら問題ですが、通常は「1対大人数」ですよね。
 時間内に行わないといけない。
 説明は短く、児童に行動してほしい時間を増やす。
 その中での「1つの手段」だと思います。
 その後の児童1人1人へのフォローは必要ですが。

●専門学校の先生の
 何度も説明しませんよ。わからん人ほっときますよ。
 を思い出しました。同じ意味ですよね。

●ゼルダの伝説は毎回「もう一度言おうか?」って言って更にデフォルト選択肢が「はい」なのに! (ボタン連打でまともに話を聞いてない子をしっかり予測してる)

●それ、本当に1回しか言わなかったら意地悪ですよね。だけど、1回聞いて分からない子が1回目を集中しないでいい加減に聞いていたら、2回聞いたって3回聞いたって分からないと思います。私は、1回しか言わないよと前置きして集中して聴くようにさせます。そのあと言い方を変えて補足しますけど。

●その台詞って、人が説明してるときに騒いでる生徒に言ってる気がする。実際、静かにさせるには効果的だし…。先生の意地悪というより、教わる側の態度の問題では?でも真面目な人にしわ寄せがいくのは確かにかわいそう。

●先生「一回しか言わないからちゃんと聞きなさい」
 子供「一回しか聞かないからちゃんと言いなさい」
 目には目を、意地悪には意地悪を。

●そうだよね、Twitterやネット掲示板ですら、「大事な事なので2回言いました」って言ってくれるのにね。



場合にもよるが、大事だからこそ何度も言うべき

『大事なことだから一度しか言わない』ではなく、『大事なことだからこそ何度でも言うべき』という考え。素晴らしいと思います。

リプでもあるように限られた時間で出来る限り確実に複数の人に伝えなければならないという状況では仕方のない部分もあるとは思いますが、だからこそ一度しか言えないのであればその後のフォローは大切かと。

学校での生徒や、仕事での教育に関してもその後も口酸っぱく言ってくれる人はありがたいですが、本当に一度冒頭のときだけ伝えれば大丈夫だと思っている人は多いですね。特に仕事であればミスを少しでも無くすために何度も確認する必要がある場面は多いはずなのに、伝えたからと言って放任してしまう人が後を絶ちません。

私も過去にそういった経験があり、結局心配になったり慣れないうちは不安になって聞きに行くことも多かったので。そういうのは教育になっていません。

このツイートをきっかけに、世の中の教育者や仕事での考え方が少しでも変わっていったらいいなと思いました!

COMMENT