動画レシピ

【動画で料理を作ろう】part.67 夏だからこそ食べたいカレー!

こんばんは、ドンディーです。
「動画で料理を作ろう」の記事になります。

早いもので7月も終わりに差し掛かり、いよいよ夏本番の暑さとなりますね。
夏の間だからこそ食べたい・作りたい料理のレシピも今のうち!

今回は昨年も作った夏野菜をふんだんに使ったカレーを作ることに。
もちろん去年と同じレシピではなく、また別の動画を参考にチャレンジ!

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

●スタミナ夏野菜カレー

以上の1品です!

それではご紹介していきたいと思います!

スタミナ夏野菜カレー

本日は、「スタミナ夏野菜カレー」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

Party Kitchen – パーティーキッチンさんの投稿レシピになります!

「おいしい!たのしい!おもてなし」をテーマに、複数名で活動されているYouTubeチャンネルさんです。魅力的な料理レシピ動画が数々投稿されています。

昨年参考にしたものは普通にカレールーを使った夏野菜カレーを作ったのですが、こちらはカレーはパウダーのみ。家に残り中途半端な在庫があったのでそちらを使い切るつもりでこちらの動画を参考にさせていただきました!

また、最近近所から貰ったトマトがまだまだ残っていたのでそちらも使えて一石二鳥。ならば夏野菜をふんだんに使った料理を!と思い出したのがこちらの料理でした。色々と現状の理にかなっているため早速作ってみる事に!

スープカレーに近いこちらのレシピは、最初に鶏肉にカレーパウダーをしっかり練りこませて一端寝かすところから始まります。昨年作ったときは豚肩ロース肉を使ったかと思いましたが、今年は鶏むね肉です。

本格的なレシピですと、やはりカレーなので普段あまり馴染みのないスパイス類を使う動画が多いのですが、本格的すぎるとその辺をしっかり揃えなければならないのでなかなか作ってみようという気になりにくいんですよね…揃えたら揃えたらで次にそれらのスパイスをいつ使うかもわかりませんし。

こちらの夏野菜カレーは全て家に基本的にはありそうなものばかりで構成された気軽に作れるもの。
家になかった野菜を一部買ってきたら、すぐに取り掛かれるものとなっております。

今回は動画内の材料をそのまま使いましたが、人参や赤パプリカなども入れたらもっと彩り鮮やかで見た目もよくなりそうでした!

最初の玉ねぎを炒めず蒸し焼きにするところもこれまであまりやったことのない行程で、新鮮でした。その後カレーパウダーをまぶした鶏肉を入れてケチャップと一緒に炒めるのですが、この時の量が少し足りなかったせいでしょうか。最終的に出来たカレーがやや薄味だったのが気になりました。ケチャップによっても味が変化するとのことなので、ここは結構味の決め手となる重要な手順となりそうです。

あとは材料ごとに煮込んでいくだけ。最初の野菜やお肉類の下準備はそこそこあるものの、後半はほぼ煮込むだけなので総合的にはそこまでの手間もなく完成させることが出来ました。

しかし先ほども記述したとおり、やや今回は味が薄めに出来ていたのでケチャップの量が足りなかったように思いました。正確に測らずにそこだけ入れてしまったせいでしょうw

その辺の味付けはケチャップの量か、いっそトマト自体をトマト缶にしてそのままトマトソースごと入れてしまうのがやりやすいかもしれませんね。

味は▲でしたが、鶏肉や各野菜の食感は完璧でした!夏野菜を一斉に感じられる一品でした。


次の更新は8/7の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

それでは本日もお粗末様でした!
以上、「ドンディーの動画で料理を作ろう」でした。

COMMENT