動画レシピ

【動画で料理を作ろう】part.69 モスバーガーみたいな感じにしたかった・・・

こんばんは、ドンディーです。
「動画で料理を作ろう」の記事になります。

もうすぐお盆も終わりが近づいていますが、雨ばかりでしたね・・・おまけに週末は台風かと言うくらいの勢いで嵐並みの大雨が全国的に観測されるとのこと。外を出る際は気をつけてお過ごしください。

連休最後に作るのは、久々に食べたいと思ったハンバーガー!今年の2月にチャレンジして好評だったのと、私自身でもあれをまた食べたいなと思ったのがきっかけです。

もちろん前回のとはまた違ったレシピを参考にさせていただきました。また、ハンバーガーを作るならやはり付け合わせのおかずも定番のものがないと!

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

●マフィンバーガー
●揚げないオニオンリング

以上の2品です!

それではご紹介していきたいと思います!

マフィンバーガー

1品目は、「マフィンバーガー」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

MEAT LABさんの投稿レシピになります!

さて、冒頭でハンバーガーを食べたくなっていた私は早速大雨の中、近所のスーパーでハンバーガー用のバンズを探しに買い物に出かけたわけなんですが・・・

バンズが近所に売ってなかった(´;ω;`)

さぁこれは大変!実は最初はアメリカンハンバーガーを作るつもりでしたので、違う動画レシピを参考にしていたのですが計画が大きく崩れてしまいました!そんな状況で見つけたのが・・・マフィンでした。

マフィンならハンバーガーちっくなものが作れるのではないか?そう思い、マフィンで検索をかけてみると・・・案の定ありました!マクドナルドのエッグマフィン風なものから、マフィンを使ったハンバーガーアレンジ動画まで!

というわけで、今回はマフィンをハンバーガーアレンジされたというこちらの動画を参考にさせていただきました。お肉に関する動画を投稿されているこちらのMEAT LABさんより、4種類のアレンジバーガーのうち冒頭で紹介されているビーフ100%バーガーマフィンになります!

バンズがマフィンに変わっただけですので、途中の手順としては大きくアメリカンハンバーガーとは違いはありません。牛挽き肉を調味料と玉ねぎらと合わせたらこねこね。

画期的だなと思ったのが、フライパンの上でこねる手順を全て済ませてしまうというところ。洗い物が楽になるということで、手順がエコだなと感心しちゃいましたw

また、うまい棒をパン粉の代わりに崩して入れるという発想も面白かったのですが生憎こちらは買ってくるのを忘れてしまったため使いませんでした。パン粉も家にはありませんでしたが、前作ったときもパン粉は使わなかったので未使用で作業しました。なので、それ以外のものだけをフライパンの中でこねてハンバーグの種を作ることに。

ちょっと挽き肉に対して刻み玉ねぎの量が若干多かったかも・・・と、なかなかハンバーグをしっかり形づくるのに手間取ってしまいました。そういえば以前作ったときはハンバーグ自体には肉以外に何も混ぜなかったような気が。玉ねぎは挟むほうに使いましたね。これならパン粉などの繋ぎが必要となるのもよくわかります。形を形成するのにやや手間どりつつも、なんとか形にして焼き始めました。ひっくり返す時も崩しがちなためそーっと・・・

あとはレタスの代わりに家にあったサラダ菜を、輪切りにしたトマトを乗せてからハンバーグ、そして最後にスライスチーズを乗せてケチャップ&マヨネーズで味付け。上側のマフィンを乗せれば完成です。

形を崩さぬようにしっかり上から爪楊枝を刺しておきましたw
うん、マフィンでも美味しいじゃないですか!バンズでなくてもこれならお手軽にハンバーガーを作ることができるとわかったので、またひとつ勉強になりました!


揚げないオニオンリング

2品目は、「揚げないオニオンリング」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

DELISH KITCHEN – デリッシュキッチンさんの投稿レシピになります!

お馴染み、YouTubeの中で特に定番の料理チャンネルのひとつ。全国でこちらを参考にされている主夫・主婦の皆さんも多いのではないでしょうか。

今回はハンバーガーに添えるおかずを考えておりまして、前回作ったときはフライドポテトの代わりになるフライド大根という斬新なレシピを組み合わせとして考えました。そして今回は、モスバーガーのようなオニオンリングを添えてみたいなと思ったのがはじまり。

揚げ物ですから、油を使って揚げていくのが基本なのですが・・・ふと思いました。
揚げ物だからどうしても片付けが大変になってしまうし、もしかしたらYouTube内で楽に作れるオニオンリングのレシピが実は存在するのではないかと。

そうして探してみたところ、なんとこちらの”揚げないオニオンリング”を発見!
揚げないということは、片付けに大きな手間をかけることなく作れるということなのでは!

なんて斬新なアイデアなんだろうと思いつつ、衝動的にこちらのレシピを参考にさせていただきました。手順としては薄力粉と片栗粉をうまく使って、最後にオーブンで焼くだけという簡単な手順。揚げたものとは勿論別モノの出来ではありますが、見事にそれっぽく出来るためチャレンジしてみることに。

しかし、結果から申し上げますと・・・失敗しちゃいました!
見た目からもうどう見てもオニオンリングには見えないものにw

粉の配分もそうですが、肝心の焼くときに我が家の小さいオーブントースターでは一気に焼ききれなかったので皿に一気に乗せて焼いたのが原因かと思われます。

なんだか片栗粉が中途半端に固まって、もちもちとした謎の塊と多少味のついた玉ねぎが一緒になって完成。なんなんだこれは。。。

ぱっと見はポテトサラダっぽくもあり、チーズがかかった玉ねぎのグラタンちっくなものにも見えますが実際は違いますw
しかし、食べてみると調味料自体の配合や量は間違っていないため、オニオンリングの味がしました!弾力のあるモチモチとしたコンソメ味の塊は謎の中毒性があったのか、家族には何故か好評でしたw
食べてみた私もなんだかおもしろいおかずとして普通に楽しめたので、結果オーライですかねw

楽なのかと思いきや、ある程度環境や器具が揃っていないとしっかり完成させることが難しいレシピでしたw
次は普通に油で揚げて作ることにしますw


次の更新は8/21の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

それでは本日もお粗末様でした!
以上、「ドンディーの動画で料理を作ろう」でした。

COMMENT