Twitter

お笑い芸人『いつもここから』山田一成さんがぶった切ったネタが、とても考えさせられた・・・

お笑い芸人の『いつもここから』。
最近はあまり見る機会は減ってしまいましたが、一時期はエンタの神様などのお笑い番組でよく見かけた、人気のコンビ芸人です。

「悲しいとき~!」の声からはじまる、日常のあるあるネタや
ツッコミ暴走族という、突っ張ったスタイルでのあるあるネタが面白かった印象です。

そのいつもここからの山田一成さんが、Twitterでツッコミ暴走族風に呟いたあるネタがとても印象深いといいますか、笑いを取るというよりも非常に共感を得られたということで話題になっております。



どけどけー!
何かミスした人に「言い訳はしたくない」って真剣な顔で言われたんだ!バカヤロコノヤロオメェ
言い訳が聞きたいんじゃなくて、何でそうなったのか理由が聞きたいんだよ!
きちんと原因を説明してる人に「言い訳するな!」とか言う人がいるから、こういう面倒なやりとり増えるんだろ!

※ツイート元より引用

●あっ……わかる。ものすごく共感してしまうorz
 「これこれなので結果こうなってしまった」って理由を話すと「それは言い訳だよね」って返ってきたときの「あ、これはもう何を言ってもダメだ」感たるや😭
 原因が解らなければミスもなくならないと思っているのですが、本当に辛いです

●まともに理由を言えば怒られないなら必死に理由を説明しますけど何言っても言い訳として受け取られるなら説明するのも面倒くさくなって「どうぞ好きなだけ怒ってください」って姿勢になりますよね

●聞き手が納得できたら「理由」、できなかったら「言い訳」として処理されるのですよね。しんどい世界です。

●子供の頃 事情を聞かれたのに答えていたら
 「口答えするな言い訳するな!(往復ビンタ&顔面蹴り)」
 と大人にガツンとやられたので
 それ以降、大人になった今も
 「すみません、ごめんなさい」
 「申し訳ありません」しか返さないように心がけてます
 どーせ聞きたいのは平伏しての謝罪だけでしょ?

●共感しかないー!
 これがこうなって、こうなって、こんな結果になってしまった。っていうのは言い訳じゃなくて、そうなった経緯と理由なんだよー!
 しっかり聞け!!

●言い訳だよね?って言う人=仕事デキない人。
 ミスする原因を探ってミスしない仕組みを考えるのも仕事のうちなのに、それを全て放棄して「それは言い訳」にまとめあげる人は、人として成長できないザンネンな人だと思っています。

●真摯に事の経緯を説明してるところ『言い訳はいい』と被せられた時の絶望感😇
 そうですか😇
 何を言っても言い訳になるんですね😇😇

●理由説明したのに
 で?結果言い訳だよね?って言われた私が通り過ぎます💨

●すごいわかります。言い訳したくない、て立派ですけどね💦
 でも本当にその通りです、説明すれば言い訳するな、とかいうのが多いですし

●わかります・・・!!!
 僕が親か上司になったら「言い訳」って単語は絶対に使わないと心に決めてます

●悲しい時~!
 きちんと原因を説明しているのに「言い訳するな!」と言われた時~!

●いつここのネタで正論ぶちかましてる人いるな考えている顔と思ったら、本人だった😊

●ブラック企業は全部コレなんよ

●いつもどこからミスするのかを探しいつもここからミスをするというポイントが知りたいんだよ!

●あっ!この人エンタの神様で見たことある!



まさに仕事時のあるあるネタ!

これは本当にその通り。ミスがあったら、その理由をしっかり聞いて再発防止に努めるのが会社としてのやり方であるはずなのに、上から圧迫するように言い訳するなだの叱りつけるで上司の発散だけで終わって何の解決にもならなかったり。

こういう時に根性論を押し付けてくるような人は時代に合っていないなぁと思ってしまいます。

しかしいつもここからは久しぶりすぎましたw
これを機に山田一成さんのアカウントをフォローしましたw

またテレビでネタを見られる機会が来ないかなぁと思いますね!知らないだけで実はローカル番組だとか、配信番組なんかで活動されているのかもしれませんが!今後のご活躍にも期待ですw

COMMENT