動画レシピ

【動画で料理を作ろう】part.80 関西風お好み焼きダブル!

こんばんは、ドンディーです。
「動画で料理を作ろう」の記事になります。

Part.76のときに、広島風のお好み焼きを作った私。そのときに、美味しいオタフクソースを貰ったのですが・・・その時以来、なかなかそれを消費する機会がないままでした。

ならば、お好み焼きと言えば広島風ともうひとつあるじゃないですか!というわけで、今回はソースを美味しく頂くためにもうひとつの定番である、関西風のお好み焼きを作ることにしました。

ただ普通のお好み焼きをつくるだけでもいいのですが、せっかくなので二種類の違うレシピを使ってやってみることに。あとはそれに付け合わせで一品の、合計3点です!

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

●関西風お好み焼き
●チーズインお好み焼き(シーフード)
●豆腐と椎茸と卵の中華スープ

以上の3品です!

それではご紹介していきたいと思います!

関西風お好み焼き

1品目は、「関西風お好み焼き」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

ミニマリスト食堂さんの投稿レシピになります!

少ない調理器具で作れる料理をテーマに動画レシピを上げられているというこちらのチャンネル。動画主さんは、お好み焼きのお店で働いていたというプロの方ということですから、これは期待が高まります。

今回は2種類のお好み焼きレシピを参考にしたのですが、こちらでは本格的な関西風お好み焼きとなっています。まさにお好み焼きと言えばという、原点にして頂点のオーソドックスなもの。

材料も基本のもので揃えているので、この後ご紹介するものよりはシンプルです。逆に言えば、これを極めることで自分でも応用が利きやすくなるのではないでしょうか。

そのまま動画レシピと同じものを揃え、あとは手順通りに調理開始。

お好み焼き粉を水で混ぜていくところは、どの動画でもだいたいそうですが一気に水を入れないで、最初に大半を入れて溶かしていってから更に後から残りの水を入れていくとダマになりにくく混ざる様になるそうです。

あとはキャベツを千切りにし、ネギと卵を入れてボウルの中で一気に混ぜていく。ここでやりがちなのが、混ざるまで一気にかき混ぜて作っていくのですが、プロの技としては混ぜすぎないのがコツなんだそうです。

そしてフライパンに油をひいて焼いていくのですが、またまたここでやりがちなのが焼いているときにフライ返しで上から押すこと。お店などで結構やるのを見る気がしますけど、実はやらないほうがいいんだそうですね。結構今までやっていたことがこの動画で覆ってきていますw

焼いているときに上に豚バラ肉を乗せるのですが、更にここで鰹節を振りかけます。食べるときに振りかけるのではないのかと思うのですが、焼いているときにかけることでより鰹節の風味が増すということで。

片側が焼けてきたら、ここでひっくり返す作業。これが素人には非常に緊張する大事な一瞬となります。助かるのが、動画内で簡単にひっくり返すコツを教えてくれていること!

私は結局怖気づいてお皿に一旦うつして、それを逆さにフライパンにまた戻してひっくり返したのですが、完璧に綺麗にひっくり返らないのであくまで手段のひとつですねw
結局お皿を油などで手を滑らせて大惨事になってしまう可能性も無きにしも非ずですから・・・

両面をうまく焼くことができたら、お皿に移してソースとマヨネーズをたっぷりかけて。
写真では家族がそれぞれお好みの量で調味料をかけられるように、かける前で提供しています。

お店レベルのお好み焼きが素人でも簡単に出来、完成!
オタフクソースと合わせて、とても美味しく出来ました✌


チーズインお好み焼き(シーフード)

2品目は、「チーズインお好み焼き(シーフード)」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

けんますクッキングさんの投稿レシピになります!

ちょっと久々にレシピを参考にさせてもらいました、けんますさん。動画は相変わらず元気なおじさんが楽しく料理するという内容になっています!

こちらもお好み焼きのレシピになるのですが、こちらは普通に作るのでは面白くないということで具が欲張りセットみたいになっています。チーズインとあるように、チーズが入っているお好み焼きになります。ですが、実際はシーフードミックスを使っているのでチーズインシーフードお好み焼きということになりますね!

基本のお好み焼きが豚バラ肉になっていますから、海鮮もので作るのも面白いと思いこちらを2品目として参考にさせていただくことに!

最初のお好み焼き粉と水を混ぜる手順や、キャベツを切るところは全く同じ。お好み焼きはその後にボウルに入れるものはなんでも合いますし、好きなものを入れるからお好み焼きなんですよね。

ベーコンは買ってきてないのですが、それ以外のミックスチーズや小エビ、冷凍のシーフードミックスを買ってきてなるべく近い形で作れるように材料を揃えました。シーフードミックスはちょっとサイズの大きいものしかなかったんですけど、火が通ると小さくなるので実際に焼いた後はそこまでビッグサイズとはならなかったので問題なしでした✨

お好み焼き粉とキャベツに卵、そしてシーフードミックス・ミックスチーズ・小エビ・紅ショウガを一気に加えると、先ほどのスタンダードな関西風お好み焼きのときよりもはるかにボリュームのあるタネとなってしまった・・・w

これは先ほどのように軽く混ぜるだけで済ませるわけにはいかず、しっかりと全体にお好み焼き粉と卵が絡むように念入りにかき混ぜてから、フライパンに油を敷いて焼いていきました。明らかに大きさもさっきより大きいw

ですが、ちゃんと焼いていけばしっかり固まってきますし裏返すところもお皿を使ってしっかりひっくり返していきます。さっきより大きいということは焼けるまでの時間もかかるので、裏も焼いたあとに中までしっかり固まっているか見てもう一度ひっくり返してみたり。また、サイズが大きいため一応動画内でもやっていたように裏側を焼く際も油を追加しました。

うまく焼けたら完成✨
なんだか先ほどと違って油を追加したのもあってか、外側が非常にパリっとしていてさっきまでとはボリュームだけでなく焼き加減も変わったような気がします。

そして中のシーフードが豊富な食感を、チーズのトロトロ感がまた贅沢です。同じお好み焼きのはずなのに、具材によってまったく顔が違いますから面白いですね。とても美味しく出来ました!


豆腐と椎茸と卵の中華スープ

3品目は、「豆腐と椎茸と卵の中華スープ」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

ちょこ日和さんの投稿レシピになります!

とある主婦の方が投稿されている、料理チャンネルさんです。

毎日の食卓を彩るのが大変な中、とても簡単に作れる料理のレシピをたくさんアップされています。初心者でも入りやすく、また時間がないときの時短にもなるものが多いです。

お好み焼きに合わせるものは何がいいのか、という疑問が浮かんでGoogle先生に協力してもらったところ、いくつかのスープ類が出てきたのですが中華スープがその中にあったんです。

鶏ガラスープの素を入れれば手軽に作ることが出来ますし、ちょっと合わせるにはちょうどいいかと思い中華スープのレシピをYouTubeで検索したところ、こちらが出てきたので参考にしました。

具はお豆腐・人参・椎茸・卵。水と醤油と鶏ガラスープの素(私は創味シャンタンを使用)を加えて温め、その間に豆腐・人参・椎茸を切っておいて沸騰する前に鍋に入れて煮る。沸騰してきたら片栗粉でとろみをつけ、最後に卵を溶いて少しずつ入れて余熱で固めれば完成。

およそ10分程度しかかかっていないのではないでしょうか。調味料もシンプルめ、具は割と豊富なのに手間はそこまで大きくかかってもいない。何か他の料理の合間に簡単に出来てしまうオススメのスープでした。


次の更新は、11/14の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

それでは本日もお粗末様でした!
以上、「ドンディーの動画で料理を作ろう」でした。

COMMENT