Twitter

小学生のなりたい職業ランキング1位が、YouTuberから一転した!その理由とは・・・

ちょっと前まで、ヒカキンさんやはじめしゃちょ~さんらなどのYouTuberの方々が人気なのをきっかけに、小学生のなりたい職業ランキングYouTuberとなったことがありましたね。

確かに子供たちの人気者であり、毎日楽しいことを動画配信しつつもお金を稼いでいるわけですから、毎日満員電車に乗って通勤して疲れた顔で帰ってくる人たちと比べてしまうとそう思いたくなってしまうものなのかもしれません。まぁ実際はYoutuberも楽しそうにしている裏側でかなり大変な作業が待っているわけなんですが・・・

しかし、今回のツイート主さんが聞いたという最近の小学生の就きたい職業ランキング1位が一転、ある職業に変わったそうなんです。いったい何があったのでしょうか?

美容師さんと話してたら 「小学生のなりたい職業1位がYouTuberから公務員になったらしい」
っていう話題になったんだけど、
突然えらく現実的な感じになったなと思ったら、理由が「在宅で父親の働いてる姿を見てかっこいいと思ったから」らしくてめっちゃ良い話じゃんってなった

拡散されちゃってるので補足ですが、美容師さん発のソース不明情報なので鵜呑みにはしないでね!でも本当だったらいいよね!

※ツイート元より引用

●そーか…
 普通会社まで行って父親の働く姿なんか見ないもんね…
 良かったじゃないか(笑)

●なるほどー。ふつう公務員とか会社員って働き方のイメージつかないもんね。自分も学生時代は父親が具体的にどんな仕事してるのか全然ピンとこなかった。在宅勤務が増えて子ども達が興味を持つ職業に変化あってもおかしくないかも🙄逆にこの仕事はヤダなって思われる可能性もあるけど😂

●親の働く姿を見たことがある子供は将来の夢を持ちやすいと聞いた事があるな。

●目に入るものに影響されやすい年頃ですし、この年の頃に様々な会社を見学できる研修日を導入したほうが、将来への目標の筋立てもしやすくなりそうですよね。
 中学ー高校ー大学への進路に向けての、より具体的な準備もできそうです。

●「在宅=公務員」ってならないと思うんですよね。親の口から「公務員は不景気でも給料が下がらない」とか「会社が倒産するようなリスクがない」「コロナ対策業務も裏を返せば手当がついてる」などと聞いていると思うんですよね。
 子供の口からは親の言葉がでてくるといいますから。

●結局小学生のなりたい職業って自分が知ってる中で一番かっこいい奴だから仕事という仕事を知らなければ身近なyoutuberになる気がしてる

●ボイチェンしてV被って電流食らってる父親の姿を見てしまって「こうはならんとこ…」って思った子供が増えたんじゃなくてよかった…

●「プロゲーマーのお父さんがお家で戦う姿って子供にはかっこよく見えるんじゃないだろうか」と思ってたのでプロゲーマー親子とかもいつかうまれるんですかねえ…

●かつてガンダムが最初の大人気と映画化になった頃、なりたい職業に「アニメ監督」が入ったのを思い出した…(^^;

●扱う案件が公共の安全と福祉に関わる事だからなぁ。
 基本はみんなの為の仕事だから。

●昼間のパパはちょっと違う
 昼間のパパは男だぜ

●まあ、目の前でメントスコーラとかやってはしゃいでる父親とか想像したくも無いもんな🙄

●理由が「パソコンの前に一日中座って、ゲームしててもバレないから」だったら悲しい(やめなさい)

●公務員は住民の個人情報を扱うことが多いので一般企業ほど在宅勤務は行いません。

●単に「パソコンの前で仕事するのがカッコいい」と思っていただけだったりして



テレワークが生んだ、新たな夢?

実際に調べてみたら、現在YouTuberは8位(小学生男子の調べ)となっていて、一位は警察官となっていました。確かに公務員でしたね。次点ではスポーツ選手がランクインしてましたが、これは東京オリンピックが開催された影響もありそうですね。

きっと警察官以外の公務員のパパが、自宅でテレワークして頑張っているところを子供たちが見て憧れを抱いたんでしょうね。親の仕事する姿を見て、子供も同じ道を歩もうと影響を受けるのは珍しいことではありませんから!

家で仕事をずっとしていると、出勤の手間が無くなる代わりにプライベートとの差がつきにくかったり、メリットもデメリットもあったわけですが一部の子供たちにはとてもいい刺激になっていた可能性はありますね。

でもリプ欄にもあるように、単にPCで仕事をしている姿に憧れただけの可能性も・・・w

COMMENT