Twitter

「キリギリスが遊んでばかりなのは間違ってない!!」 そういった小学生に理由を聞いて思わず納得した答えは??

『アリとキリギリス』は、誰もが知っているイソップ物語(寓話)と呼ばれる有名なお話のひとつですね。

内容としては、働いているアリたちが冬を越すために食料を集めているなか、キリギリスはバイオリンを弾いて歌って過ごしていたものの、いざ冬になると食料が無くて困ってしまうところをアリに助けを求めると、アリが食料を分けてあげる代わりにキリギリスはバイオリンをアリたちの前で披露することで対価を得たみたいな話だったでしょうか。

実際は調べていくとそもそもキリギリスではないとか、結末がもっと現実的だったりするのですがそれは一旦さて置き。

このお話を見た人の大半は、アリがちゃんと準備をして働いていたにも関わらず、キリギリスは遊んでばかりで何もしていなかったので自業自得と捉える人が多いでしょう。

しかし、ある小学生の男の子から「キリギリスの行動は間違っていない」という主張が。何故そう思ったのでしょうか?

6年生の男の子が『キリギリスが遊んでばかりなのは間違ってない』と言い出した。理由を聞くとアリの寿命が1,2年に比べてキリギリスは2ヶ月らしい。確かにそれなら私も遊ぶわ。だって冬越せないんだから蓄える必要もないしね。子供といえども侮るなかれ。新鮮な学びをありがとう。

※ツイート元より引用

●両学長も、「アリを美徳とする考え方に偏り過ぎている」ようなことを言っていたような気がします☆

●私が聞いた話だと元のオチは
 「演奏で楽しませてあげたじゃないか」
 「うん、それもそうだ!」
 でアリの家に入れてもらえましたとさ
 でした。

●昨年の4年生で「うさぎとかめ」の読書会でウサギとカメはどんな人と発問したら、最終的にかめはうさぎの性格を知り尽くした上で競争ルートを決めて怠けさせる作戦を立てた計算高いやつだー。利用されたうさぎは可愛そうだーとなりました(笑)

●夏に捕まえて飼っていたカヤキリ(キリギリスの仲間)が51日で息絶えました。そっか、寿命か。

●俺も断然キリギリス派
 どんなに先の事を考えてもいつか死ぬ
 今この時に全力で生きて楽しむ以外ない

●「食べ物を貰えなかったキリギリスはお腹を空かして死んでしまいました
 食べ物をあげなかったアリさんもなぜか食欲がなくなって死んでしまいました
 夏の暑い日の最中 アリ達が一生懸命働けたのは キリギリスの美しい歌声があったからかもしれない」
 何かで聞いたストーリーだけど妙に心に残っている

●良いですね!
 そんな風に色々な見方ができて、それを異端視しないようにできるのが良いです!

●理由を聞く のが良いですね。
 学べたと思えるのが素敵ですね。

●何気に深いです…。
 子ども達も子どもの時間をいっぱい遊んで欲しいです!

●アリさん「どうして君はそんなに遊んでばかりいるんだい」
 キリギリス「人生2ヶ月だからさ」
 

●ヨーロッパに渡る前の原作もアリとセミですもんね。

●キリギリスも一生懸命生きてるんですねー。

●アリって1、2年生きるんだ…

●「働いたら負けな気がする」 の最適な使いどころを見付けられました。
 ありがとうございます!

●状況はそれぞれだから、はたから自分の主観で勝手に決めつけるのは良くない…
 学ばさせていただきありがとうございます😊💕



捉え方は人それぞれ!

大多数がアリが働いているからえらい!キリギリスは働いてないからダメ!みたいな考えでまとまりがちなんですが、そういうキリギリス側の心理とか状況を考えた上で意見を出せるのは素晴らしいですね。

もっと遡ると、キリギリスはアリに自業自得と言われて結局食べ物にありつけずに冬を越せず死んでしまうという結末だったようで。もっと前はキリギリスでなくそもそもセミだったというお話も。もっと寿命が短い!

寿命が短いからこそ、生きているうちに精一杯楽しもうとするのは悪いことではないでしょう。もしあなたがあと2ヶ月の余命ですと言われてしまったら、どうでしょうか。キリギリスがただの怠け者みたいな印象ではなくなってきたかもしれませんね。

COMMENT