競馬

【第73回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)】サークルオブライフ&M・デムーロ騎手おめでとう!

新たな2歳の女王がここに誕生!

こんばんは。ドンディーです。

本日は、阪神ジュベナイルフィリーズが行われました。
昨年はソダシが重賞を初制覇し、今年も各重賞競走で活躍しましたね。

阪神競馬場は天気にも恵まれ、18頭の2歳牝馬たちが集結。今年の若き女王が誕生しようとしています。
今年はどんなクラシック路線に向かう牝馬が登場するでしょうか。

それでは本日のレースを振り返りたいと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)― 阪神競馬場


GⅠ・阪神ジュベナイルフィリーズ
今年デビューしたばかりの2歳牝馬たちの中から予選を潜り抜けてきた、決勝戦であるGⅠ競走のひとつ。
2歳牡馬は来週行われる朝日杯フューチュリティステークスになりますね。

阪神競馬場の芝1600mで行われる、クラシック競走桜花賞と全く同じコース設定となっている今回の重賞。ここに2021年は18頭の女王候補が集まりました。

日本での短期滞在が決まった、M・デムーロ騎手の弟で凱旋門賞などの世界トップクラスのレースを制覇しているC・デムーロ騎手が参戦。以前も3年前のこの競走でダノンファンタジーに鞍上し、勝利した経験もあることから期待が高まります。デムーロ兄弟が人気馬に乗るこの競走、二人が決着をつけてしまうのか。

また、ウォーターナビレラに鞍上の武豊騎手と、その調教師で元騎手でもある武幸四郎さんが手がけるという兄弟タッグでの出走にも注目。現在無敗の3連勝中にて、その実力と兄弟の絆で挑みます。上位人気が全て外国人という中、期待も高まります。

最終オッズ上位人気3頭は以下の馬でした。

※番号は人気順で、馬番・枠番ではありません

1⃣ナミュール[牝2](C・デムーロ騎手)

 父:ハービンジャー 母:サンブルエミューズ
 最終単勝オッズ 2.9倍

中京競馬場でデビュー、無敗の2連勝中。おまけに1600mしか走っていないため、得意中の得意な距離設定での参戦。なおかつ海外からC・デムーロ騎手が鞍上するという勝利への近道が決まった。メンバー中のクラシック制覇に近い牝馬とも言えてしまう実力の持ち主。

2⃣ステルナティーア [牝2](C・ルメール騎手)

 父:ロードカナロア 母:ラルケット
 最終単勝オッズ 4.9倍

初騎乗でルメール騎手がその能力をべた褒めしたというくらい、素質を感じると言われているステルナティーア。追い切りでも鋭い末脚を見せたとのことで、前走は惜しくも二着だった重賞にて今回は勝利へと導くことが出来るか。

3⃣サークルオブライフ[牝2](M・デムーロ騎手)

 父:エピファネイア 母:シーブリーズライフ
 最終単勝オッズ 5.6倍

M・デムーロ騎手も推す、二走前に出遅れながらもとてつもない末脚を見せて勝ちきったという驚異の記録を残して話題を生んだのはこちら。前走アルテミスステークスGⅢにて完勝し、上り調子のまま重賞を2連覇できるか?

鋭い脚で差し切った、若き女王の誕生!

なんと開幕で大きなロスをしてしまった一番人気ナミュール!場内からも大きな驚きの声が上がる中スタートした波乱の展開!前へ前へと行こうとする馬たちが要る中、最初に後ろで控えてから最後の直線で飛ぶように大外から差し切ったのはサークルオブライフでした!

前に無理に行こうとせずに控えてからの、最後の末脚はとんでもない底力を秘めていた!
出遅れたナミュールは最後方から内馬場をなんとか伸ばしていこうとするものの、荒れた馬場を一気に飛ばすのは至難の業であったか。届かずの4着に終わってしまう。

2着には内から堅実に脚を伸ばしていった8番人気ラブリイユアアイズ!最内から足を伸ばしたナミュールの猛追を許さず、横にいたウォーターナビレラとの争いに勝っての二着入線。すぐにウォーターナビレラも続くように入着した。

逃げ馬が光っていた今開催だったものの、この競走では前残りはウォーターナビレラのみ。直線での脚をより発揮できた牝馬が結果的に勝利したという流れに!

結果は以下の通り。

阪神ジュベナイルフィリーズ2021(GⅠ) 結果・払戻 | netkeiba.com
https://race.netkeiba.com/race/result.html?race_id=202109060411&rf=special_pickup

※netkeiba.comより引用

人気薄が絡んでの10万馬券!

人気上位を占めていた外国人ジョッキーの馬たちはM・デムーロ騎手のみが馬券に絡む結果に。無敗の牝馬は今年は生まれませんでしたが、新たな素質の牝馬がここに誕生しました!

ラブリイユアアイズがまさかの大奮闘によって、人気馬を退けての2着入りは予想外!ウォーターナビレラは初黒星となってしまったものの、底力は高く3着には入ることが出来ましたね。

デムーロブラザーズを軸に三連単・三連複を購入していた私はもう開幕のナミュール出遅れで既に嫌な予感しかしませんでしたw
ですがサークルオブライフの過去の根性を信じたことは良かった!でもラブリイユアアイズは買えない・・・
逃げそうな馬の前残りに期待したものの、阪神の最後の坂を駆け上がっていけたのは豪脚差しの牝馬たちだった。

デムーロ騎手の満面の笑みをインタビューで見たので、満足ですよw
来年は是非サークルオブライフでクラシック三冠を目指して欲しいです。

終わりに――

というわけで、収支ならずの結果となりました。
同時刻に香港国際競争がお隣でも行われておりましたが、こちらも購入したものの惜しい結果で終わりましたw

香港ヴァーズではグローリーヴェイズが快勝!
香港スプリントではピクシーナイトと福永ジョッキーは大きな怪我はなさそうらしいものの、心配な大事故に巻き込まれてしまっておりました・・・レシステンシアが事故に巻き込まれず、なんとか2着に食い込みました。

香港マイルは16連勝中のゴールデンシックスティ相手にサリオスが奮闘し、3着!インディチャンプはラストランで福永ジョッキーからの乗り替わりでしたが、怪我なく走りきって良かったです。
そして香港カップではラストランであるラヴズオンリーユーが1着で勝利し、有終の美を飾った!

アクシデントはあったものの、結果を出せた馬とジョッキーは本当におめでとうございます✨
今年は名馬たちが続々引退していくので寂しさはあるものの、いいレースをしてくれたと思います。

来週は2歳牡馬たちによる頂上決戦!
ドンディーでした!

COMMENT