動画レシピ

【動画で料理を作ろう】part.87 大阪喫茶風ドライカレー+クリスマス風鶏肉料理!

こんばんは、ドンディーです。
「動画で料理を作ろう」の記事になります。

『動画で料理を作ろう』とは、男ドンディーが料理・写真ともに初心者レベルのつたない腕で、主にYouTubeに投稿されている様々な料理動画レシピを参考に、家族に料理を振る舞おうというシリーズ記事です!

いよいよ今年も今週でおしまいですね。同時にかなり寒くなってきてお部屋に暖房が必須となってきました。

昨日はお出かけしていたので、今週も夕飯は本日担当することに。昨日までがクリスマスでしたが、皆さんは素敵な聖夜を過ごすことができましたか?私はイブの日にチキンやらケーキやらを買ってきて毎年のようにささやかなクリスマスパーティーを家族水入らずで楽しんでいました。

そんなクリスマスですが、その日に作るのが合いそうなおかずが1品あったので、まずそちらを作りました。メインは、もうひとつクリスマスとは関係ないのですが・・・彩りもありますし気になってブックマークしていたご飯料理を1品。見た目鮮やかな食卓になったんじゃないでしょうか。

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

昭和の大阪喫茶店風絶品ドライカレー
●チキンの照り焼きバターソース

以上の2品です!

それではご紹介していきたいと思います!

昭和の大阪喫茶店風絶品ドライカレー

1品目は、「昭和の大阪喫茶店風絶品ドライカレー」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

Koh Kentetsu Kitchen【料理研究家コウケンテツ公式チャンネル】さんの投稿レシピになります!

最近個人的によく動画を拝見するチャンネルのひとつです。
料理研究家、コウケンテツさんのレシピになります。

ドライカレーと言えば、カレーピラフと言ってもいいような昔からあるカレー粉を使ったご飯ですよね。昭和の時代、大阪の喫茶店ではドライカレーが定番料理のひとつとされていたようで、今も大阪にはドライカレーをはじめとした名店が多数存在しているんだそうです。

そんな昭和の大阪喫茶店風と称されたこちらのドライカレー。食べたことがないのでどのような感じなのか・・・気になる!ということでメインは本日はこちらに決定!多めに作っておいて明日のお弁当にもできると思ったので、一石二鳥ですw

ちょっと調理時間がややいつもより少ない状態からスタートしたのですが、材料は非常にシンプル。玉ねぎとピーマンをメインに、お好みで人参を入れてもよかったようなのですが今回は動画通りの分のみで。

この動画を見て衝撃だったのが、コウケンテツさんのピーマンの切り方。今までヘタを切ってから、中身のタネを繰りぬいて取り除いていたのですが・・・なんとコウケンテツさんは、ピーマンを立てて側面を切り落としていたのです。こうすることで、タネが飛び散らずに残して捨てる事が出来ると。なんて画期的なやり方なんでしょうか!これは今後もピーマンを切るときは是非使いたいと思います。

玉ねぎをみじん切りにして、ベーコンも小さく切っておく。まずは油を敷いてしなしなになるまで玉ねぎを炒めます。しなしなになったらベーコンを投入し、更に炒めていきます。ある程度火が通ってきたらカレー粉+ケチャップ+ウスターソースを入れて更に混ぜながら炒める。とてもいい香りがしてきます。こうしてカレーペーストが出来てきたら、ここにピーマンを加えてペーストと一体化。

最後に暖かい白米を入れて、混ぜながら炒めて途中でバター+塩+胡椒を加え、味を調整しながら更に炒めながら混ぜる。これで完成!

動画ではそのあとに目玉焼きを作って入れているのですが、2品目のあとにこちらのメニューを作っている時点で結構時間に余裕が無くて・・・💦
これだと大阪風とはあまり名乗れないような気もしてしまうのですが、今朝も目玉焼きを食べていたので今回はこれでいいか・・・と妥協して完成としました。

見た目的にはカレー炒飯と言うような感じにはなりましたが、しっかりと味がついていて美味しくできました!
次に作るときは目玉焼きと福神漬けを添えてみれば、真の昭和の大阪喫茶風ドライカレーとして完成してくるんだと思います。このままでも勿論美味しいので、簡単に再現できるのがいいレシピでした!


チキンの照り焼きバターソース

2品目は、「チキンの照り焼きバターソース」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

けんますクッキングさんの投稿レシピになります!

ちょっと若干作る日にちはズレてしまったのですが・・・この動画が投稿されたのは12/11。
まさにクリスマスを控えた時期にはピッタリの料理が投稿されていたので絶対に年内に作ろうとお気に入りに加えていたのがこちらのレシピ。

クリスマスと言えば日本ではフライドチキンを食べるのが定番ですが、見た目がとってもクリスマスっぽい鶏肉料理なんて出したら食卓もいつもより彩りが出来て雰囲気も出ますよね✨

と言うわけで、鶏肉とブロッコリー🥦、マッシュルーム、ミニトマトを買ってきて作る準備をしました。マッシュルームは動画では生のホワイトマッシュルームを使っていたのですが・・・あいにく無かったのですぐに使えるマッシュルームの水煮で代用しました。

ブロッコリーは、まず一口サイズにそれぞれカットして切っていきました。ボロボロと細かいのが落ちてしまうので、集めてフライパンに後で入れるつもりで。そして使う予定のなかった芯なんですが、捨てるのも勿体ないし何か使い道はないかとは思ったのですが普通にカットして早めに炒めてしまえば問題ないと考え、芯も汚れている部分は捨てて細かく切って使うことにしました。

鶏肉も一口サイズにカットし、塩コショウを振って揉みこんだら更に小麦粉をふりかけてパウダースノーのように。それを更に揉みこんだら下準備はおしまい。

照り焼きソースとなる調味料を作って置いておいたら、フライパンに火をつけて鶏肉を皮から焼いていきます。このとき動画では鶏肉の隙間にブロッコリーを入れていたのですが、私は芯も使うことにしたのでまず細かく切った大量のブロッコリーの芯を肉の間に敷き詰めていきました。更に余ったスペースを活用し、ブロッコリー自体も鶏肉と合わせて火を入れていきました。早めに入れすぎて鶏肉がしっかり焼けなくなるように注意しながら・・・

その後マッシュルームとニンニクを入れたら、蓋をして5分間蒸し焼きに。私は最初間違えてミニトマトを一部この時点で入れてしまい、ふやけてなんだかわからなくなってしまったので後々にまた入れる手順で入れましたw

5分経ったらミニトマトを入れて、更に3分蓋をして蒸し焼きに。3分経ったら照り焼きソースとバターを投入して、バターが溶けるまでを目安に炒めたら完成!

非常に彩りがあって、クリスマスな雰囲気バッチリの一皿に。動画ではお皿よりフライパンのままのほうが雰囲気が出るとのことでそのまま食べていたのですが、私はこれのあとにドライカレーを作ろうとしていたのでフライパンを空けるためにお皿に盛り付けましたw

バターと照り焼きが非常によく、鶏肉も柔らかくてめっちゃくちゃ美味しい!
勢いで入れてしまったブロッコリーの芯も早い段階で炒めていたのでほくほくになっていて味もよく沁みていましたw

これは今回クリスマス向けに野菜がチョイスされていましたが、季節関係なく鶏肉のほかに家に余っている野菜をうまく使えば美味しくなりそうですね!応用も出来そうな一品でした!


次の更新は、1月頭頃の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

今年も週一ペースではありましたが、たくさんの素敵なYouTubeレシピ動画のおかげで色々なものを作ることが出来ました。来年は100回を越えそうな勢いですが、まだまだ回数に私の腕前が追いついてないと思っています。出来てきたな~と思う反面、まだまだだな~と思わせられる場面が多かったのも事実です!

来年も出来る限り色々なレシピで調理に挑戦して家族に振る舞いたいと思いますので、見てくれている皆様。
今年もありがとうございました。来年もよろしくお願い致します🙇

それでは本日もお粗末様でした!
以上、「ドンディーの動画で料理を作ろう」でした。

COMMENT