Twitter

お坊さんが電話しているところを聞いてしまい、思わず驚いた!その内容とは?

たまたまお坊さんが駅で電話しているのを聞いたという、今回のツイート主さん。

駅にいたということは、お葬式やお通夜などで向かっている途中だったのでしょう。
お役目を果たすために、日々我々の生活には欠かせない存在です。

しかし、電話で話しているのが聞こえてきた内容があまりにも突拍子のないものだったため、思わず笑ってしまったツイート主さん。一体何を話していたというのでしょうか?

駅のホームでお坊さんが電話してたんだけど聞こえてきた会話が「えっ!?生き返ったから中止!?!?」で耐えられないw

※ツイート元より引用

●え、そんなことあるのか

●とはいえまあ、亡くなったはずの人が生きててよかったと思うな

●生き返ったんだから良いじゃないですかwお坊さんw残念がったら不謹慎ですよwってその場の私なら思ってた。

●それだけは中止になるに越したことはないですよ…😂😱

●そういうことがあるから、日にちおいて葬式とかそうするらしいけど
 それでもたまに火葬からあけてみたら、、、なんてこともあると聞きました(⌒-⌒; )

●電話したのが生き返った本人なら更に耐えられない👻
 しかも本当は生き返っていなかったことが判明したら誰と電話していたのか怖くなって超絶耐えられない🦇

●ワロタww
 うちのじいちゃんも若い頃海で溺れて、家族が病院呼ばれたらいきかえったらしいww

●「死んだ推しの送別会開こうとしてたら、後のストーリーで実は生きてたことが判明した」 とかいう背景があったら面白い。

●なんだ、そのドリフのもしもシリーズ的な展開はwww

●男塾の打ちこわしに遭遇した説

●陣内智則のネタ「アリバイ」感がある

●そして数日後に街にゾンビで溢れかえる、と…。

●ザオリクかけたやつだれだよ

●閻魔様が大ポカやらかしちゃった?

●速報が早まってしまったのか?
 結果、朗報で何より。



拍子抜けにも程があるww

亡くなっていたと思ったら、生きていた・・・?
確かに一時的に心臓が停止していても、何かのショックで動き出すことはあるみたいですからねw

仕事で向かっていたとはいえ、中止というのもお坊さんからしたら複雑な気持ちかもしれませんがw
ここは素直に生きていたという事実を喜びたいものですね!

しかしそう言うことがあるんだと思うと、実は火葬の直前に生き返って・・・なんて実例もあるんじゃないかと考えるとちょっと怖い・・・😱

COMMENT