動画レシピ

【動画で料理を作ろう】part.95 担々麺で炒飯・カルビでスープ・焼肉に合う野菜サラダ

こんばんは、ドンディーです。
「動画で料理を作ろう」の記事になります。

『動画で料理を作ろう』とは、男ドンディーが料理・写真ともに初心者レベルのつたない腕で、主にYouTubeに投稿されている様々な料理動画レシピを参考に、家族に料理を振る舞おうというシリーズ記事です!

だんだんとあったかくなる兆しが見えていますね!明日は関東は15℃前後にもなるとのことで、そろそろ熱々の鍋料理などはあまり作る機会がなくなってしまいそうです。食べたいなら作ればいいだけの話なんですけどもw

先ほど近所に新しいスーパーが出来たので行ってきたのですが、とても大きいスーパーなので品ぞろえも豊富で見て回るだけでも楽しかったんです。今回はいつもと違う場所で材料を購入して揃えてきました。

今回は、気になっていたアジア圏の料理をいくつかピックアップ。中韓のコラボレーションとなっております。

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

担々麺炒飯
至高のカルビスープ
チョレギサラダ

以上の3品です!

それではご紹介していきたいと思います!

担々麺炒飯

1品目は、「担々麺炒飯」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!


けんますクッキングさんの投稿レシピになります!

都内のラーメン屋を営んでいる、とっても元気なけんますさんのレシピ動画からはこちらの炒飯動画をチョイスさせていただきました。

流石ラーメン屋さんをやっているだけあって、炒飯のレシピもとても多くてどれも参考に作ってみたくなってしまうほど。その中でも私が料理が面白いと思ったきっかけとなった、カップ麺を使った炒飯にけんますさんも動画を過去に挙げられていたんですね。

何年か前に、カップヌードルを使った炒飯がTwitterなどでバズって様々なYouTuberをはじめとした方々が実際に作ってみた動画を挙げられていたほど、カップ麺を使用した炒飯は流行っていたんですね。カップヌードルでやってみた方は沢山いますが、カップヌードル以外のカップ麺でもやってみている動画が。その中のひとつが、今回のけんますさんの担々麺を使った炒飯なんですね。

炒飯も担々麺も中国の料理ですから、合わなくはないのか・・・?でも流石にそれをふたつ合わせてしまうという発想はなかった・・・

というわけで、購入してきたのはこちらのエースコックさんから発売されている、飲み干す一杯シリーズの担々麺。動画ではセブンイレブンの担々麺を使っていましたが、スーパーで売られていたこちらを今回は使用。普通に何度か食べたこともありますが、美味しいです✨


まずこちらのカップの中にある液体スープを取り出して、中にある麺を砕いてバラバラにしちゃいます。そしてお湯を麺の高さ分だけ入れ、置いておきます。

あとはもうほとんど普通の炒飯を作るのと手順はほとんど変わりません。ただ、味付けはカップ麺の中のもので済んでしまうので塩を振ることもなく、最後に味を見るときにだけ調整すれば良いでしょう。

ブロックベーコンを買ってあったので、それを細かくカットしておきます。普通に玉ねぎをみじん切りにしたり、ミックスベジタブルなどを入れても良かったのですが担々麺ベースなので今回は要らないかな~と具はベーコンのみにしました。

油をフライパンに敷いたら、卵を割って固まるまで炒めたら白いご飯を投入し、卵と絡めていきながら強火で炒めていきます。中華っぽく、炒めるときはお玉でやってみましたがなかなかやりやすいですねw

ご飯と卵が混ざったら、ここでお湯を入れておいた担々麺の中身を一気に投入し、更に混ぜていく。途中で液体スープを入れ、引き続き強火で炒めていきます。その時点だとそばめしを作っているみたいな感じです。

水分が飛んだなと思う所まで炒めたら、これで完成となります。そのままよそって、いざ熱々のまま口へ!

・・・あれ、担々麺の味はどこに行った?

う~む、味はちゃんとついていて美味しい炒飯なのですが、いかんせん担々麺感が全然感じられず。やはり家族四人分のご飯を使っているわけか、このカップ麺ひとつの液体スープだけではあまり担々麺の味は広がらず、むしろ使っていたベーコンのほうが主張しているという事態に。

決して薄味ではないので美味しく出来たことは出来たのですが、なんだか担々麵炒飯と名乗っている割に担々麺感が感じられないために、これではただ味付けにカップ麺の調味料を使っただけの普通のそばめし風炒飯となってしまった!w

でも、だからと言ってカップ麺自体をふたつにすればいいのかとなるとまぁいいのかもしれませんが、その分麺のボリュームも増えますから結果的に量が多くなりすぎてしまうのではないか。

これを作るときは、1~2人前で計算して作るのが一番いいかもしれませんね。それかもっと大きいカップ麺を使ってみるとか。目標は100%とまではいかずとも、炒飯は普通に美味しかったので今回は70点くらいでしょうか!

カップヌードルの炒飯であれば、4人前であればBIGサイズを使うことも出来ますから作る量に対してちゃんと使うカップ麺は考えないとダメですね!


至高のカルビスープ

2品目は、「至高のカルビスープ」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!


料理研究家リュウジのバズレシピ
さんの投稿レシピになります!

2品目は、今回作る中で一番最初に作りたいなと思ったリュウジ氏のこちらのレシピ!カルビスープになります。

焼肉店でもよく見るような、ユッケジャンスープだとか焼肉を使ったスープって美味しいですよね。これを家庭でも作れたら面白いなと言う夢を叶えてくれたのがこちらのレシピでした。

いくつか野菜のスープは作ったことがあるものの、お肉を使ったものは何気に作った経験がない私。そして家にはアンガス牛が冷凍庫に保存してある。これはもう作ってみるしかない!

と思い、いざ調理開始というところでアクシデント発生!
いつも野菜室にほぼ常備してあったので買ってこなかった人参。人参がなんと今日に限って切らしていた・・・!

また買いに行くのも億劫だし時間もないので、人参に関しては冷凍庫のミックスベジタブルを出しました。致し方あるまい・・・人参も入っているので代用は可能です。あとは購入してきたもので足りました。

ニラを切って、ニンニクを一欠片準備。私は玉ねぎも追加して、ここでもカットしておきました。そうしたらまずはフライパンにごま油を敷いて、千切った牛肉と玉ねぎをここで炒めていきました。牛肉はそこまで全体的に一気に火を通さずとも、半分以上が火が通っていればよいとのこと。玉ねぎもしなってきた段階まで。ここで水を入れるのですが、フライパンはこのあとに最初にご紹介した炒飯を作るのに使いたかったので、フライパンに水を投入したらその中身を一気に鍋のほうに移しました。

鍋に移したら、各種調味料を入れて卵も溶いて準備。沸騰するまで火を入れて、灰汁が出てきたら今回はしっかりと取って捨てるように。リュウジ氏は基本灰汁を取らないというスタイルだったのですが、今回に限ってはしっかりと取っていくようにとのことでした。

調味料なのですが、私は辛いのが平気なのですが家族に辛いのが苦手なのがいますので、ここは唐辛子とコチュジャンを使わずに対処しました。コチュジャンはネットで調べたところ、味噌で代用するというパターンがあるようでしたので、ここで味噌を代わりに投入しました。

沸騰したら、弱火にして卵を少しずつ垂らしてから一旦強火にして固めていく。そして最後にニラを投入し、胡麻を振りかけて完成!

お椀によそったら、ラー油を少しかけてお好みで七味唐辛子をかけて・・・ズズズ~うまい!

コチュジャンを使っていないので本場のものとはちょっと違うものの、牛肉の旨味と合わさってとても温まるスタミナスープに出来上がっておりました!もやしのシャキシャキとニラがいい仕事してますね~。


チョレギサラダ

3品目は、チョレギサラダです!
今回参考にしたのは以下の動画です!

チェさんの韓国料理レシピさんの投稿レシピになります!

こちらのチェさんは、大阪で韓国料理屋を営んでいる韓国の料理人YouTuberさんです。カルビスープを作ったので、やはり焼肉店でお馴染みのチョレギサラダで今回は合わせようと思って探したところ、こちらのレシピと出会いました!

と言っても今回は焼肉自体は作っていないんですけどもw
でも、焼肉とペアでなくても簡単につくることが出来るレシピなので、作ってみることにしました。

まずは使う野菜なのですが、だいたいチョレギサラダというとレタスが多いところなのですが、動画内ではグリーンリーフと言うものを使用していました。チェさんによると、緑が多い野菜のほうが色が映えるとのことなので、私も本日行ったスーパーでちょうどレタスのコーナーのところに同じものが置いてあったのでそちらを購入してみました!

とても内部に土が混入してしまっているので、まずは一枚一枚しっかりと水洗い。たまに虫が入っていることもありますし、葉自体にも虫食い部分がいくつかあったのでちゃんとその部分も除去。しっかり洗ったら、ザルで水を切って置いておきます。

次に買ってきた埼玉県の深谷ネギ。こちらを白髪ねぎのような細切りにしてカット。また、以前作ったときはきゅうりを入れた記憶があったので、きゅうりも一本買っておいたのでそちらも斜めにカットしました。

野菜類は全て水を切ったら、ボウルの中に一度まとめて入れてしまいます。

あとは、要となるドレッシングです。スプーンで分かりやすく説明してくれていますし、実際に大さじ基準でも記載がされていますので自分がわかりやすいと思うものでやってみましょう。ここでもコチュカルという粉唐辛子を使用しているのですが、家族に辛いのが苦手な人がいますから私はこれは使用しませんでした。それ以外を全て混ぜたら、ボウルの中にドレッシングをばばっと。

あとはしっかり全体に馴染むように混ぜたら、完成です。

実際に食べてみると、ちょっと深谷ネギが食べた場所によってはとても辛くてヒーヒー言ってしまったものの、ドレッシングがしっかり絡まってグリーンリーフも美味しく食べられました!

買ってきたグリーンリーフを全て使ったので、溢れるくらいの量になってしまいましたが余ったらまた次の日に食べる分にすればいいですからね。一番手間がかかったのはグリーンリーフの土落としくらいで、あとは非常に手順がシンプルなので作りやすいサラダレシピでした!


次の更新は、3月5日の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

COMMENT