動画レシピ

【動画で料理を作ろう】part.96 カップヌードルでオムライス・鶏肉とネギの炒め物・新玉ねぎサラダ

こんばんは、ドンディーです。
「動画で料理を作ろう」の記事になります。

『動画で料理を作ろう』とは、男ドンディーが料理・写真ともに初心者レベルのつたない腕で、主にYouTubeに投稿されている様々な料理動画レシピを参考に、家族に料理を振る舞おうというシリーズ記事です!

気温も高くなってきて、過ごしやすい春となってきましたね。花粉も飛んでいて、私は絶賛くしゃみや目のかゆみに悩まされ中です!

コロナが落ち着かない中、一方でロシアによるウクライナへの侵攻で世界が震撼しています。こんな戦争は一刻も早く終わり、平和が戻りますように。

今回はまたカップヌードルを使った面白レシピと、前々から作ってみようとリストに加えていた一品。あとは以前も作ったことのある一品に挑戦してみました!

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

カップヌードルオムライス
鶏肉と長ネギの甘辛炒め
超やみつきオニサラ

以上の3品です!

それではご紹介していきたいと思います!

カップヌードルオムライス

1品目は、「カップヌードルオムライス」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

独学ラーメン店長チャンネルさんの投稿レシピになります!

先週に引き続き、カップ麺を使ったレシピに挑戦します。先週は担々麺を使った炒飯にチャレンジし、今回はなんとオムライスをカップヌードル チリトマトヌードルを使って作ると言う面白いレシピです。

そして、この動画をきっかけにこちらの独学ラーメン店長チャンネルさんこそが、カップヌードル炒飯を生み出した方だったことを知ることが出来ました!(知らなかったんか~い!)
これが2年ほど前にSNSで大バズリし、多くのYouTuberなどがこのレシピを実際にやってみたりと話題になったんだそうですね。

この時、私もまだブログを始めていなかったのですがこちらを作っている別の動画レシピと出会い、実際に作ってみたら簡単かつアイデアに感動した記憶がありましたw

そんな元祖カップヌードル炒飯の考案者であるこちらのチャンネルでは、更に派生レシピがいくつかありました。そのうちのひとつである、カップヌードルオムライスにチャレンジです!


実際の最初の手順としては、基本のカップヌードル炒飯と同じで中身を一度ビニール袋などに空けたら、麺を一度砕いて細かくします。麺以外の具は割ったりしないように注意。

そして水を麺が浸かる程度まで入れて3分ほど置いておきます。お湯のほうがいいかと思ったんですけど、どうせフライパンで炒めますから水でいいみたいですね。その間に玉ねぎをみじん切りにしておきます。ご飯も温かいものを用意しますが、調理開始前に炊けるように炊飯器を準備しておきました。

フライパンにバターを溶かし、そこに玉ねぎを炒め、更にご飯も入れます。多少炒めたら、フライパンにスペースを作って先ほど水を入れて置いておいたチリトマトヌードルの中身を残り半分のスペースに入れ、全て混ぜます。

お米がパラパラするくらいまで炒めたら、チキンライスの部分はこれで完成です。普通に作るよりも手間が大きく省けて簡単ですね!

あとはオムレツの部分を作るだけ。本当は家族4人分なので、ひとりずつフライパンで作るべきだったと思うのですが・・・ちょっと時間も押してましたし、一気に卵を5個分入れて塩コショウと混ぜて溶いたら、一気にフライパンで火を入れました。

やや白身加減が残るくらいまで火を通したら、4等分してそれぞれのチキンライスの上にかけました。そのため、一人分の見た目は形が中途半端なオムレツがかかっていますがご了承くださいw


ケチャップをかけて、いただきます!
驚いたのは、炒飯と同じくご飯とカップヌードルの中身を混ぜただけなのにしっかりと味がついていること!ちゃんとチキンライスしていてとっても美味かった!

カップヌードル1個に対してのこのご飯の量は丁度良かったんだと思います。動画でも仰っているのですが、一人分だけを作るとなると普通のカップヌードル全部はちょっと多いんだそうで。まぁもともとカップヌードルも一人分ですから、ご飯と麺の比率が変わるくらいかもしれません。

他にもカップヌードルを使ったアレンジレシピに興味が沸いてきましたw
流石に3週連続は飽きてしまうので、また期間を置いたら他のものにも手を出してみたいと思います🎵


鶏肉と長ネギの甘辛炒め

2品目は、「鶏肉と長ネギの甘辛炒め」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!


料理研究家ゆかりのおうちで簡単レシピ / Yukari’s Kitchenさんの投稿レシピになります!

料理研究家である、ゆかりさんのレシピチャンネルから家庭で是非とも作りたい鶏肉とネギのおかず料理になります!

作り置きおかずとしても優秀らしいので、お弁当向けでもあるこちらのレシピ。今回は夕飯で食べる分の量を作りましたが、今後お弁当に入れる予定で作るのもいいですね!

まずは鶏肉の下準備として、鶏肉に切り込みを入れるところから。しかし私は予めカットされた状態でパックに入ったものを使ったため、この辺の手順は省かれました。こういう時はカットされたものは便利ですね。

砂糖を鶏肉に揉みこみます。しっかり鶏肉が解凍されていないと、素手で揉むのが冷たくて大変な上にしっかり染み込みにくいので注意です。ちゃんと解凍は事前にしておきましょう!

砂糖を揉んだら、料理酒・塩コショウ・おろしニンニクを入れて更に手で揉みこみ。しっかり全体に行きわたったら、一度ラップを肉に直接上から貼って冷蔵庫で焼く直前まで冷やしておきます。

その後に長ネギを食べやすい長さにカット。青い部分は土をしっかり取って、色の悪い部分は切り取って同じ長さに切りました。そして更に我が家にあった、小松菜も使おうと考えて同じくらいの長さにカット。

フライパンに油を敷いたら、冷蔵庫で冷やしておいた鶏肉を取り出して、皮目が下になるように油の上に置いていき、空いたスペースにネギの白い部分のみを先に置いてから5分ほど中火で焼いていきます。

5分経過したら、弱火にしてから鶏肉と白ネギを全てひっくり返し、残りの青ネギと追加した小松菜を肉の上に散らして、更に3分蓋をして蒸し焼きにしていきます。

3分経過したら、余分な油を捨ててから調味料の醤油とみりんを入れて、2分ほど火を入れて味を全体にしっかりつけたら完成です!

お皿に盛って、出来上がり!
とっても柔らかい鶏肉と、柔らかくてトロトロだったりシャキシャキ感の残るネギがたまりませんでした!小松菜もシャキシャキしてて全く邪魔しなくて良きでした!

料理研究家ということもあり、ゆかりさんの非常に丁寧な説明と動画がわかりやすかったです。100%真似すれば、完璧なものが出来上がるのでプロになったような気分です!


超やみつきオニサラ

3品目は、「超やみつきオニサラ」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!


料理研究家リュウジのバズレシピ
さんの投稿レシピになります!

実はこちらのレシピは以前にも挑戦しており、2回目となります。
いい新玉ねぎを購入することが出来たので、これを生かせるレシピはないかと探していたのですが過去にこちらを作って美味しかったことを思い出し、もう一度やってみることに。

手順としてはポテトサラダを作るのに似たもの。これにじゃがいもを加えてもいいくらいのものなのですが、今回は新玉ねぎをじっくり味わいたいので入れないでおきました。あと、ベーコンを買ってこなかったのですが冷蔵庫に魚肉ソーセージがあったので今回はこちらで代用。火を通す必要はないかと思い、レンジには入れないでおきました。

今回は家族4人分ということで、2個の玉ねぎを使用。食べやすい大きさに切ったら、これを耐熱容器に移してラップをしてから電子レンジ600Wで6分ほどチンする。結構熱くなるので、ラップをはがすときは火傷に注意しなければなりませんね。

チンしたばかりのときはまだ熱々すぎるので、ちょっと中身を混ぜながら粗熱を取っていきつつ冷ましていきます。この冷めていく間に魚肉ソーセージを小さくカットしていました。

触れるくらい冷めたら、カットしておいた魚肉ソーセージを中に入れます。ここにマヨネーズを好きなだけ、黒コショウを好きなだけ、塩を味が好みのものになるまで入れてとにかく混ぜていきます。混ぜながら味を見て、好きな味になったら完成!なんてシンプルなんだ!

私はここに粉パセリも入れて、少しだけ緑を追加しました。パセリの緑とコショウの黒が混ざり合って、とても美味そう・・・!

いざ完成してみると、玉ねぎから出た水分を抜かないで作っているお陰なのか、マヨネーズと合わさってホワイトソースのようになっていました。これが美味い!サラダなのにこれにパスタ入れても、オニオンクリームパスタとかで食べられそうなくらい!

やっぱり美味しかったなって思ったレシピは定期的に作らないと勿体ないですね・・・
レンチンするだけなので非常に簡単ですし、新玉ねぎの時期だからこそ作りたい一品でした!


次の更新は、3月12日の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

COMMENT