動画レシピ

【動画で料理を作ろう】part.99 鯖缶で作るハンバーグ・汁物・鶏肉サラダ

こんばんは、ドンディーです。
「動画で料理を作ろう」の記事になります。

『動画で料理を作ろう』とは、男ドンディーが料理・写真ともに初心者レベルのつたない腕で、主にYouTubeに投稿されている様々な料理動画レシピを参考に、家族に料理を振る舞おうというシリーズ記事です!

もう3月も終わりが近いですね。桜の開花がどこも始まってきて、春がやってきました!

ちょっと天気の悪い土日ですが、晴れたら散ってしまう前に一目でも桜を見てみたいな~なんて思います。そんな桜繋がりで、今回は私が登録しているYouTubeの料理チャンネルより、食事処さくらさんのレシピを3品チョイスして和食を3点ほど作ってみました。

気になるレシピがいくつかあったのをリストに加えていたので、セットでチャレンジ!

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

サバ―グ
鯖缶あら汁
鶏肉のごまサラダ

以上の3品です!

それではご紹介していきたいと思います!

サバーグ

1品目は、「サバーグ」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

食事処さくらさんの投稿レシピになります!

丁寧な動画と説明が好評の、食事処さくらさんから今回は3品をピックアップ。まず1品目は、鯖缶を使ったハンバーグというヘルシーな料理です。

ハンバーグは過去に何度か作ったことはありましたが、挽き肉以外のものを使ったことがなく、またそれを鯖缶でやるという発想が面白いと思ったのでメインのおかずとして作ろうと思いました!

まずは長ネギを細かくみじん切りに切って、続けて大葉も細かく切ります。大葉は袋を空けた瞬間にいい香りが漂ってきますね🎵こちらも切って、いったんボウルの中へ。

続いて、はんぺんを潰します。そう言えば私、はんぺんっておでんでしか食べたことがないのでおでん以外で調理することも新鮮ですw
天ぷらとかあるらしいですし、もっと食べる機会増やしてもいいなぁとか思いながら、フォークを使って細かく潰していきます。あらかた細かく出来たら、先ほどの長ネギと大葉と一緒に投入。

そうしたら、今度は別のボウルとザルを用意して鯖缶をザルに沪していきます。ザルには鯖、ボウルには鯖缶の汁と分かれるようにし、ザルに入った鯖をフォークで潰しながら中身の水分もしっかり抜いていきます。細かく出来たら、これも先ほどの具材を入れたボウルへ入れて調味料。抜いた鯖缶汁は、必要な調味料を入れて置いておきます。

ここまでやったら、ボウルの中に卵やパン粉を入れてしっかり粘り気がつくまでこねる!こねたら形をしっかり形成し、あらかじめ油を敷いておいたフライパンの中に入れて焼く準備は完了!


片面を2分半ほど蓋をして焼いたら、そのまま全てひっくり返して同じようにもう片面も焼きます。もともとそのまま食べられる素材だけで出来ているので、通常のハンバーグよりも焼きすぎない程度で。

焼けたら一度お皿に移して、先ほど置いておいた鯖缶汁をフライパンに移して、弱火で火を入れてハンバーグ用のソースを作ります。途中で水溶き片栗粉を入れ、軽めに火を入れたらこちらも完成。

あとはハンバーグの上にソースをかけて・・・


めっちゃうまそう!
ソースからもハンバーグからも鯖のいい香りが漂ってきて、食欲をそそられる!

というわけで、半分に割って一口。口の中に鯖と大葉の香りが広がって、外側は焼き目がカリっと、内側ははんぺんが入っているせいかとてもふわふわっとした軽めの食感で面白い!

お弁当にもとても向いているため、一個は冷蔵庫に保存して月曜日の弁当のおかずにしますw
味もとっても染み込んでいて、とても美味しいサバ―グでした!


鯖缶あら汁

2品目は、「鯖缶あら汁」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!


食事処さくらさんの投稿レシピになります!

サバ―グに引き続き、こちらも鯖缶レシピ!せっかくなので汁物も鯖缶で合わせてみようと思いました!

鯖缶のあら汁自体は別のレシピで作ったことがありましたが、前に作ったのが味噌汁をベースに作ったものでしたが、こちらは醤油ベースで作るスープでなおかつ鯖缶と長ネギのみという非常にシンプルなもの。

サバ―グを作る片手間で簡単に出来てしまうので、こちらを同時進行で作ってみることに!

手順も非常に簡単!まず鍋の中に鯖缶の中身を全て開け、鯖をフォークなどで細かくします。だいたい細かくほぐれたら酒とみりんを入れて、まずは弱めの中火でアルコールを飛ばします。沸騰してもしばらくは火を入れていくと、しっかりアルコールが飛ぶとの事。

しっかり飛ばしたら、ここに水と動画では昆布。私は昆布は買ってこなかったので、代わりに和風だしを入れて弱火で蓋をしてから5分ほど煮込みます。様子を見て火の強さを調整。昆布を使っていないので多少の灰汁は気にしないでそのままにしていました。

その間に長ネギをみじん切りにし、おろし生姜を準備。その間に煮込み終わったら、ここで一旦火を止めるのですがすぐに具材を入れず更に5分ほど置いておくとの事。休ませることで、旨味を更に引き出すことが出来るんだそうです。余裕があれば10分は置くことを推奨しておりますが、時間的に余裕がそこまで無かったので私は今回は5分ほどにしておきました。

ここで長ネギとおろし生姜を入れて、醤油で味を調整。最後にまたしっかり加熱します。加熱したてが一番美味しいため、食べる直前まで熱々を保ちました!


しっかり全体に味が行きわたり、味見をして丁度良ければこれでOK!
家族分お椀によそって、まずは一口。

ほっとあったまる。そして鯖の旨味がこのスープに凝縮されている!具材もネギだけで非常にシンプルなのに、ちょっとした一品に丁度よい手軽さ。お寿司などのお供にも最適ですね!


鶏肉のごまサラダ

3品目は、「鶏肉のごまサラダ」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

食事処さくらさんの投稿レシピになります!

最後は鶏肉を使ったサラダになります。棒棒鶏(バンバンジー)チックなサラダなのですが、これまた全然違った一品。

この動画では鶏肉をしっかりと処理するところが詳しく解説されているので、自宅でサラダチキンを作ると言った場合や、棒棒鶏を作るときにも最適です!この辺の手を抜くなら、サラダチキンを購入して使ってもいいでしょう✨

私はせっかくなので家にあった鶏肉を使用。しかしやる前から調理時間について深く計算していなかったため、そこまで長い時間鶏肉を茹でることが出来ませんでした・・・!茹で時間は30分ほどだったでしょうか。そのため仕上がりの鶏肉の色合いがちょっと違ってしまったのですが、美味しくは出来たので結果オーライな感じですw

まずは鍋に水を入れて、砂糖と塩をそれぞれ小さじ2ほど。火を入れて沸騰させます。
その間に鶏肉の繊維や形に沿って切り込みを入れ、余計な皮は今回は落としてしまいます。あくまで鶏むね肉の部分だけを使うように。

私は既に使った後の余りの鶏肉を使ったので、そこまでの下処理はしていないのですが、肉事態に穴を開けたり若干の切り込みを入れたりはしました。別の機会で鶏肉の下処理をする場合、またこちらの動画を参考にさせていただこうと思っています!

下処理が終わったら、沸騰してきた鍋に鶏肉を入れ、火の強さや蓋で温度の調整をしながらじっくりと1時間は茹で続けます。私はここを30分程度しかできませんでしたが、本来はそのくらいかけます。

その間に調味料を合わせてドレッシングを作っておき、きゅうりと三つ葉を下処理をしつつ食べやすい大きさに切っていきます。きゅうりはこれまで普通に料理に合わせて切ってきただけだったので、この動画でこれだけの下処理をしたのは初めてでした。私は勿体ないと思ったので種部分は取りませんでしたがw
三つ葉は等間隔に5センチ幅くらいにザク切り。

鶏肉が茹で上がったタイミングで水分を取ったら、本来は手で千切れるほどにほろほろになっているのですが私は時間を短縮してしまったので、包丁で細かく切ってそれっぽくなるようにはしました。

ボウルに全ての具材を入れたら、最後にドレッシングをかけてべちゃっとなりすぎないようにサッと手早く混ぜていきました。味見をしてOKであれば、完成!


う~ん、茹で加減が違っていたりしたせいか鶏肉の色合いが違うw
というか、部位も多分むね肉じゃなくてモモ肉だったのでは・・・色々間違っていたことに完成してから気づくも、茹でるところ以外はしっかりと出来ているはずなので、いざお皿に盛り付け。

たぶん本来の食感とは違っているとは思いますが、肉にも野菜にもしっかりとごまだれの味が染みていて美味しい!むね肉が一番いいのでしょうけど、モモ肉でも全然イケますw

次はサラダチキンで時短しつつやってみようかなと思いました!


次の更新は、4月3日の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

COMMENT