Twitter

ご飯に対して「まずい」と直球で言う娘を厳しく叱ったところ、言葉遣いに変化が…

子供は良くも悪くも純粋なので、思ったことに対して直球ドストレートに表現しやすいものです。本人に深く悪気がなくても、ついつい言葉を選ばずに伝えてしまうこともしばしば。

そんな時、親としては子供自身の素直な感想を尊重してあげるべきではあるのかもしれませんが、特に今回のようなご飯が出てきたときに人前でも平気でまずいと言えてしまうようでは将来が心配だったり…

ツイート主さんの娘さんも、最初は出したご飯に対してまずいと言ってしまったんだとか。それに対して厳しく教育した結果、娘さんの発言にとある変化が…


長女には特に「まずい」という言葉をご飯に対して言うことを厳しく叱ってる。だから年長さんなりに色々考えて「これはちょっと大人の味かな」とか「苦いが多いね」などとまずいと言わずにいかに食べたくないかを全力で伝えてくる。健気でかわいい。食べなさい。

※ツイート元より引用

●可愛いですね(笑)笑ってしまいましたがうちの子はハッキリ『まずい』というので羨ましいと思いました😌
 同じく年長なので、人の気持ちを考えれる長女さんのような子に成長してほしいです。食べる前提で😂

●人様、例え親でも、作ってくれた人への敬意として「まずい」は無いなと思うので、小さい頃から一呼吸置いてから(考えてから)感想を言うくらいでいいんじゃかと思いますよ。

●うちの4歳もどこで覚えたのか、
 ちょっとお口に合わないかもって言ってきたんで味噌汁吹き出しました😂

●健気で可愛いとしつつ、最後の食べなさいに笑いました(笑)
それとこれとは話は別ですよね😁
 僕の甥っ子は焼き魚を食べる際、『やっぱ死んだ魚が一番美味しいな♪』って満面の笑みで言っていて笑いました(笑)

●うちの娘は、ちょっと〇ちゃんのお口には合わないな…って言います。え!そんなにお嬢様育ちではないんですけどね!!!

●素晴らしい躾だと思います。一生懸命作ってくれた人の事を考えられるお子さんになると思います。子供の味覚と大人の味覚は違いますもんね!
小さい時から、美味しいね〜って言いながらたべる事をあたしは心がけてました。3人息子は、いつも、旨っ!!
 って食べてます😋✌️

●「苦いが多いね」という子供らしい表現が可愛いです。うちの子は「このパン、アンパンの味さがあるねえ」と言ってて和ませてきました。味さがある…

●我が家もそうやって育てました。ちょっと苦手かもって言いながらも頑張ってる姿を見て、少し量を減らしたりの配慮もしていましたが、今は好き嫌いもなく、管理栄養士の道に進みました😀

●奥ゆかしい日本語の表現方法ができるようになるのではもしかして、 と思ってしまいました。
 素敵な食育だと思います。素敵です。

●父親が料理人やから「俺が作る料理がまずかったら何がどーまずいか言ってくれ。味付けが濃かったのか薄かったのかとか」って言われた、でもせっかく作って貰ったのにまずいとか倫理的にもちょっと言えない笑

●私も息子1年生の時に、自分の好きな物(その時はほや刺し)を『うぇー無理ー!』と息子に言われた時に『好きな食べ物をそんなふうに言われるのは悲しい…』と落ち込んだ感じで言ってみた所、彼は『大人向けの味だから、オレにはまだ早いみたいだな!』などとオブラートに包むスキルを身につけました。

●我が子も「口に合わない」と、言います。 味の好みはそれぞれなので、本人が美味しいと感じなくても他の人は美味しいかもしれないので、「まずい」や「美味しくない」と、言わない様に躾けました。

●「まずい」の代わりに「ちょっとニガテ…かも…」「ママが食べたら美味しいと思う~」と言ってくれる次女、世渡り上手だなぁって、思いますね😅

●ちょっとズレた意見かもしれませんが、語彙力が豊かになりそうで知育を兼ねた食育ですね。

●食レポ得意になりそう😊💖



食べることは避けられないw

まだまだ小さいのにオブラートに包むことを覚えて偉いですね!いくら親でも直球でまずいなんて言われたら傷ついちゃいますw

他のお家などでご飯を頂いたときに口に合わなかったとしてもそんなことを平気で言えてしまうような子に育ってしまっては将来が心配ですからね!思っていてもすぐに口に出さないようにすることを今から覚えておけば、きっと将来気遣いの出来るお子さんになること間違いなし!

お残しも許さない食育も兼ねた、素晴らしい教育です!

COMMENT