Twitter

自衛隊の心理幹部が教える、心が疲れやすくなる行動とは?

心が疲れてしまう。人付き合いや仕事などで失敗したりして、メンタルに負荷がかかることは誰にでもあること。

分かっていてもなかなか気持ちの整理ってつけづらいもの。完璧な人なんていませんから、どこかで嫌なことが続いたりすれば誰だって気落ちする瞬間はあるのです。

そんな心の疲れについて、自衛隊にいたという心理幹部の人から聞いたという心が疲れやすくなる行動についてのツイートが話題です。

メンタル病んだとき、自衛隊の心理幹部から「他人を意識しすぎると、心が疲れやすくなるよ」と教わりました。他人を意識しすぎると、期待しすぎたり、比べがちになります。そして、他人への過度な期待や比較は、失望や劣等感につながりやすいです。他人には、ほどよく無関心がいいかもしれませんね。

※ツイート元より引用

●他人からの評価をコントロールするのはやめる・割り切ると気持ちが楽になりますね。

●横から失礼します。本当にそう思います。
 私は塾で教室長をしています。生徒に本当の得点は教えますが、生徒同士で勝ち負けが生じないよう、塾内に順位の貼り出しをしていません。人生は自分との戦いであり、他人には、ほどよく無関心がいいかもって思います。

●私は 期待や比較というより「私みたいなのが居て申し訳なーい迷惑かけまーす」ていうのがありますね。必要以上に配慮してしまう感じで。でもほどほどに無関心を5年以上やってると、前よりはマシです。ほどよく無関心でちょっとしたことでも変化に気付けるようにしています。

●他人との距離感はだいじですよね。
 それゆえにメンタルを病んだとき、家族や親族の距離感が難しくて引きこもってしまうこともありますね。

●ほんとうにそう。あるとき、自分がなぜこんなにも人間関係でトラブルや疲労を感じるのか考えたとき、ほんとにそう思い、納得。そのことを心掛けてからは、だいぶ楽になりました。完全にはいかないけれどね。

●他人を意識しすぎて疲れきってしまった経験があります😥ほどよく無関心で自分の心を守る方法を探していきます✨

●妻にあなたは無関心すぎる!と怒られますがぶっちゃけ自己防衛なんですよね〜 意識しすぎるとストレスで潰れそうになるので。。。

●反芻思考となって、あーでもないこーでもないと考えてしまうときもありますね。

●うちの母親に教えてみようと思います。すぐ比較するのが癖になっていて負荷になっているように感じていたので。ありがとうございます。(人*´∀`)。*゚+6

●周囲を意識しすぎず、マイペースで過ごすことがメンタルには一番ですね。

●あの人とは合わないから、あの人には興味ないからって意識していたことが既に関心を寄せまくってるってことですね。
 無関心。これは境地に達しているというか、心を入れ直さないとなかなか至れなさそう😥

●わかってるけどやっぱり気にしてしまう
 家でも外でも気にしてしまう

●頭では理解していても、そのほどよさが難しいという葛藤… (この葛藤自体がまた、他人を意識しすぎているということですかね…)

●期待しなければ失望もしない

●気にするのはほどほどがいちばんですね



自分は自分、他人は他人

心が動くのはいつだって人との関わりによって起こりますから、嬉しいこともあれば嫌なことも他人からもたらされるもの。他人との関わりで苦痛を感じるのであれば、その他人との接点を深くしすぎないことだと言うわけですね。

かといってそんなすぐに人付き合いを絶つのは難しいこと。だからこそ、”ほどほど”にと言う気の持ち方が大事なんですね。

私は普段からそこまで他人に対して深く関心のない方なので、そこまで気に病むことはないほうなのですが親しかった人と何かあったりするとその分精神にくることもあったり…バランスよく気にしすぎずにいるのも難しいです。

だからこそ、何事もほどほどに!ですね

COMMENT