Twitter

押しボタン式の信号のそばで小学生の男の子と鉢合わせしたら、思わぬ一言が

押しボタン式の歩行者信号機。あれってスイッチを見たら押したくなる子供からしたら、ワクワクしてしまうもの。エレベーターのスイッチとか、無駄に押したくなってしまうのが子供心というものです。

赤ちゃんと一緒に帰り道を歩いていたというママさんであるツイート主さんは、押しボタン式の信号機に着いたとき、同じタイミングで小学生の男の子とバッタリ。

その時に、男の子から言われた一言がとてもほっこりするような内容だったのでした。


帰り道、押しボタン信号のそばに小1くらいの男の子と同時についたら、男の子が娘を見て「赤ちゃんが押していいよ」とボタンを譲ってくれた お礼を言うと「おれも昔いっぱいおさしてもらったからさ、いいよ」って言ってて可愛かった ありがとう、昔彼にボタンをいっぱいおさしてあげた皆たち!

※ツイート元より引用

●小学校低学年くらいまでの子供の
 「おれも昔」は本当に可愛くてくすぐったい。

●おさして!!っていいね
 小学生ってこんな感じの話し方だもん
 ほんわかしました〜^_________^

●うれしかった記憶は人を優しさに導くのですねぇ(`=ω人)

●ちとらさんが娘さんに 「こんな男の子が昔いてねぇ…」 と語って、数年後娘さんが行き合った赤ちゃん連れにはにかみながら 「昔私もいっぱい押させてもらったから…」 優しさと尊さの連鎖!!🥰

●可愛すぎて、もだえました😭✨✨✨
 オバチャン最近、小さいひとに飢えております。素敵なお話、ありがとうございました🤗

●イケメンですね😭
 昔バスに乗るとアナウンスが終わるまで
 ボタンを押さないと言われていたので
 永遠にボタンを押せずに泣いていた子だったので、とても羨ましいです
😓

●優しい子ですね。自分が優しくしてもらったことを、他の人に繋げられる賢い子です。

●小学生で既に「恩送り(pay forward)」を理解している!すばらしい!

●とってもいい話ですね☺️
 最後の一文も素敵です♡

●エレベーターに、押しボタン信号。
 長男、次男がどちらが押すか取り合い!
 わかるなー(笑)

●人から愛情受けていっぱいになって初めて他人に愛情注げるんだと思う。
 生き残れたロスジェネ世代が安易な「自己責任論」に走るのも、社会から愛情を注がれず、見捨てられ、絶望した結果だと思う😓
 花に愛情ある言葉を聞かせて水をやると健康に育つように、人もそうだと思う。

●真の男前やね😆👍
 バスの降車ボタンはけっこうためらう。できれば押したい気持ちの子どもさんに譲りたい。なので少し待ってから押すようにしている。

●どんなに忙しくても、若い人に丁寧に接することを心がけている理由がこれです。忘れないのですよね。無謀な私に対して、何の見返りがないのにも関わらず、丁寧に接してくれた人たちのことをたまに思い出します。ヒューマニティを信頼するにたる十分な経験。

●なんていい男に育ったんでしょうか🥰

●かっこいい小学生だなぁ‼️



イケメンすぎる!

まだ小さいのに、年下の女の子に気遣いが出来るなんて!
ツイート主さんが言う通り、もっと小さい頃はボタンを押させてあげた大人が沢山いてくれたんでしょうね。

そんな優しい大人に囲まれて育ったから、きっとそんなイケメンな事が言えるんでしょう。男の子に譲ってもらった赤ちゃんも、小学生くらいになったときに気を遣える優しい女の子になっているといいですね😁

COMMENT