動画レシピ

【レシピdeクッキング!】part.111 トマツナそうめん・炙りマグロのカルパッチョ・コールスローサラダ

こんばんは、ドンディーです。
「レシピdeクッキング!」の記事になります。

レシピdeクッキング!』とは、男ドンディーが料理・写真ともに初心者レベルのつたない腕で、主にYouTubeに投稿されている様々な料理動画レシピを参考に、家族に料理を振る舞おうというシリーズ記事です!

暑い!まだ梅雨は空けていないというのにすっかり真夏日となってきましたね!

突然ですが、今回から記事のタイトルを変更しました!
本当はpart.100のタイミングでやるのがベストだったのですが、その時はタイトルを変えるという発想がなかったものですのでw

”動画で料理を作ろう”は結構そのままで何のひねりもないタイトルでしたので、ちょっとだけ替えてこれからは”レシピdeクッキング!”というタイトルにて投稿したいと思います。名前は変わりましたがやることは変わらないです。タグの方は”動画で料理を作ろう”のタグもそのまま付けていきます。

さて、今回も実は先週も料理話で盛り上がった会社の方から教えてもらったレシピを参考にしました。夏のように暑い今だからこそピッタリの、そうめんのレシピ+αとなります。

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

●丸ごとトマトツナそうめん
●炙りマグロのカルパッチョ
●コールスローサラダ

以上の3品です!

それではご紹介していきたいと思います!

丸ごとトマトツナそうめん

1品目は、「丸ごとトマトツナそうめん」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!


DELISH KITCHEN – デリッシュキッチンさんの投稿レシピになります!

デリッシュキッチンさんは国内のYouTubeレシピチャンネルでは最多の動画投稿数を誇るとされる、恐らく日本でも一番見られているレシピチャンネルさんなのではないでしょうか。

非常に数多くのテーマで色々な動画レシピを上げられているのですが、今回は私が会社の方から教えていただいたオススメレシピのひとつでこちらを紹介されましたので作ってみました。

夏なのでそうめんは冷たくて食べやすく、夏バテでも口に運びやすい食べ物。普通にめんつゆで頂いてもとっても美味しいんですが、そんなそうめんをちょっとひと手間加えるだけで一味違ったものになるのです!

今回のこちらの動画は、仕事で疲れて帰ってきたときでも簡単に出来るがテーマとなった料理。手間もそこまでかからず簡単に出来るので作業時間もそこまでかかりませんでした。

まずは買ってきた大葉を細かく刻み、続けてトマトを切ります。最初に輪切りにしてから、更にまた細かく1cm幅くらいの小さなブロック状に切っていきます。私の包丁は切りやすくていいのですが、包丁によってはちょっと小さく切るのに中身が飛び出しやすかったりするので注意ですね。

ちなみにトマトは2品目で作る料理でも使うので、3個分を切って1.5個ぶんをこちらに、残り半分は2品目で使うことにしました。

野菜類を切ったら、あとはツナ缶の蓋を空けておきます。家族4人分なので缶詰を2個準備しました。

次にそうめんを茹でるので、フライパンに水を入れて沸騰させます。沸くまでに多少時間があるため、盛り付け用のお皿にめんつゆとごま油を垂らしておきます。待っていれば沸騰するので、あとはそうめんを書いてある時間通りに茹でてからザルに移して水でしっかり冷やしておきます。

あとは先ほどのお皿にそうめんを入れて、その上に刻んだトマト、ツナ、大葉を乗せたらこれで完成です。お好みで他にきゅうりなどの野菜を更に加えてもよさそうですね。

作業時間としては動画の時間よりも正直早く終わってしまいました。野菜を切るのとそうめんを茹でる工程を同時に行えば10分もかかることなく作れてしまうので、実際に仕事から帰ってきてそんな時間をかけたくない時にはピッタリと言えるでしょう!

食べてみると、大葉がいい香りを、そしてシンプルなめんつゆとごま油のタレがそうめんに絡まってとても美味しい。トマトもさっぱりしていて良いですし何より食べやすいです。

今週も真夏のような暑さになってくるため、こういうメニューが作りやすく食べやすくて喜ばれやすそうですね!


炙りマグロのカルパッチョ

2品目は、「炙りマグロのカルパッチョ」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

https://video.kurashiru.com/production/videos/78bff9e1-e095-47e2-ba5e-5bb4f3202b70/webm.webm

Kurashiruさんの投稿レシピになります!

こちらは珍しくYouTubeの動画ではないのですが、クラシルという動画レシピを多数載せているサイトからのものになります。

こちらも私の会社の方が教えてくれたレシピで、YouTubeにも似たものはありましたがせっかくなのでこちらのレシピを参考に作ってみることにしました。マグロを使った料理も、カルパッチョ自体も作ったことはなかったので新鮮でした。

とりあえず最初に買い物でマグロを買ってきましたが、あまり大きくて高いのは値段も気になってしまいましたのでやや控えめなサイズのものをチョイスしてきました。4人家族分なのでちょっと少ない気もしますが、他にもメニューを作るのでそんなに大きくなくていいかな~と。


最初に野菜類を切ります。
水菜をしっかり土を取って水で洗い、大丈夫そうであれば5センチ幅くらいに切ります。

続けてミニトマトを細かく切るのですが、先ほどのトマトツナそうめんにてトマトを沢山細かく切っていたのでわざわざミニトマトを買って使うこともないと考え、その分は先ほど切ったものの半分をこちらに使用。

フライパンにオリーブオイルを引いて、マグロの表面と裏面を軽く炙ります。この辺はお好みでいいとは思いますが、マグロ自体がそのまま食べられるものですから過度に火を入れる必要はないかと。私は動画と同じく軽く表面と裏面の色が変わる程度だけにしておきましたが、ちょっと焼き目を入れるくらいまでやってみてもそれはそれで美味しそうだなとは思いました。

焼けたら火を止めて冷めるまで少し置いておきます。一口サイズに切りたいのですぐにやると熱いですから…かといって最初から切った状態で焼いてしまうと必要以上に焼けてしまいますから、動画の通りの手順で。

冷ましている間に、カルパッチョのソースとなる部分を作ります。先ほどのトマトを容器に移してから、オリーブオイル・レモン汁・はちみつ・塩・黒コショウを入れて混ぜます。動画だとミニトマトを使っていますが、私は普通のトマトなのでちょっと粒ひとつひとつが主張が大きいですねw

あとはお皿に水菜を並べて、その上に先ほどの炙りマグロを切ってから並べていく。水菜の量に比べて私はマグロが小さいのでバランスがちょっと悪くなってしまいましたがお構いなしw

その上に先ほど作ったカルパッチョソースをかけていく…トマトの一粒が大きいので割と炙りマグロよりも目についてしまうのは仕方がないw

さっぱりしていて、マグロも表面だけ炙ったおかげで二つの食感が楽しめて面白いです。マグロはそれなりの値段ですので頻繁には買えないと思いますが、たまにはこんな料理もいいんじゃないでしょうか。誰かをおもてなしするのにはピッタリの一品です。


コールスローサラダ

3品目は、「コールスローサラダ」です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

やさいのひチャンネル Yasainohi Channelさんの投稿レシピになります!

やさいのひとありますが、こちらは16年料理研究家をされている方が上げられているレシピ動画チャンネルです。野菜レシピも勿論のこと、他にも色々な家庭料理などを上げられているので色々参考になります。

さて、そうめんとマグロの一品料理を作りましたがもう一品だけ野菜類のレシピが欲しい。となると、サラダがいいなとなって考えていたのですが、最近コールスローサラダを作ってなかったなと思いました。

冷蔵庫にスーパーでよく売っているカット野菜が残っていたのですが、これをそのまま使えば丁度いいことに気づいて、コールスローサラダのレシピをすぐに検索。すると、こちらのレシピ動画が目についたので今回参考にさせていただきました。

動画とは全く野菜類の手順が違いますが、そこは各々で臨機応変に。
私はキャベツ・人参などが細かく刻んで入ったカット野菜を一気にボウルの中へ空けました。水分もそこまで含まれていないのでまさにそのままサラダに使える便利なものです。

しかしこれだけでは作るのにも味気なさすぎるので、玉ねぎときゅうりを用意。こちらの動画内ではきゅうりは使われていなかったのですが、過去に作ったときにきゅうりを使ったことを思い出してこちらも追加しました。

玉ねぎときゅうりをそれぞれ輪切りに切ったら、この二つはしっかりみずみずしい水分が含まれているため、キッチンペーパーに染み込ませて多少の水抜きをしておきました。玉ねぎについては辛味成分を緩和させるために一度水に浸けておいてから、そのあと水分を取りました。

あとは全ての野菜をひとつのボウルの中に集めたら、マヨネーズを必要な量入れてしっかりと全体に混ざるようにまぜまぜ。ちょっと味に物足りなさを感じたので、私は途中で塩も振りつつ味を見ながら混ぜました。

味に納得がいったら、これにて完成!今回はカット野菜を使ったので通常の半分ほどの時間で済みましたが、全てちゃんと買ってきて新鮮な野菜を使ったほうが美味しいと思います。手間を取るか、味や栄養を取るかですね!

色々な野菜の食感が楽しめて、なおかつ残しておいてお弁当などにも使える。今の季節は冷蔵庫でもそんなに長い日にちは置いておけませんが、数日分は作れたので便利ですね🎵


次の更新は、7月2日の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

COMMENT