Twitter

Twitterの情報に惑わされすぎていると感じたら、してみてほしいこと

Twitterは非常に多くの情報量が一日のなかで目まぐるしく呟かれています。一日に必ず情報収集するのが癖になっていたり、呟かないと気が済まなくなっている方はごまんといるでしょう。私も見ない日はありませんw

しかし、情報も多すぎたり偏りすぎたりして自分の見ている世界が果たして本当に世の中大多数の人が考えていること、思っていることなのかと考えたことはないでしょうか。誰かが呟いていることを全て鵜呑みにしていませんか?

そんな風に自分が毒されてしまっているな、と感じた方はこちらの呟きが必見です。

ツイッターに毒されてしまった人は冷静になって観測範囲の一次情報を集めてみて欲しい。育児や家事に発狂してるママやDV夫とかよりも仕事や家事育児を夫婦でシェアして楽しく暮らしてる人たちの方が多数派。彼らはツイッターに愚痴を吐きに来ないのでここでは見えないだけ。公園やフードコートにいる。

※ツイート元より引用

●仰る通りです。できればビッグデータとかでも客観的に見れるといいですよね。反ワクは声だけでかい少数者だとはっきり出てますので

●ツイッターにいるママたちはその事を重々承知で楽しんでると思うけど、愚痴を真に受けた中高生たちが、結婚いやだなって思ってしまったら悲しいですね😡

●一番厄介なのは、「子育て」でつぶやこう物なら、Twitter君が勝手に、発狂ママさんを「おすすめしてくれる」事なんよな

●ツイッターを「愚痴を吐く場」と思ってる方々のTLで特定の愚痴が強い共鳴音を発するようになっちゃうと、ご指摘のような気付きはとても大事ですよね。
 一方、ツイッターの中には「楽しく暮らしてる人たち」や「真面目に色々考えてる人たち」のTLも別の世界線のように並行存在してるとは思いますが。

●ツイッターって基本、愚痴る場所やと思ってたわw
 公園やフードコートにいる人達の方が、ストレスため込んで爆発するかもしれんで。

●そういう人たちはそもそもTwitterしてないですね
 してても趣味垢フォローくらい
 ママ友怖いと思ってたけど全然そんなことなかった
 良い人のほうが圧倒的に多い

●幸せな内容のツイートは伸び辛く、愚痴系のツイートが伸びやすいってのもありそう

●こういうのは社会人生活も同じだと思っていて、社会人が皆上司に内心キレているとは思わないようにしています。
 僕は寧ろ身近な上司の人たちを密かに尊敬している身なので。

●サイレントマジョリティってやつですよね
 そもそも、不幸や悪意、敵意をシェアしようという感覚が俺にはあんまり分からないから、不思議なんですよね ましてや、自分が選んだパートナーを下げて、悲しく無いのかな?と思います

●まじでこれ。普通は平和に過ごすよ。男vs女思考の人可哀想。一部のやばい人をでかく捉えるのやめよ

●確かに。Twitterでは姑とご飯に行くのが苦痛、誘われたら断れない。みたいなのよく見るけど、お姉ちゃんは姑に電話で夜ご飯誘われた後に私と2人だけの空間で「焼き鳥焼き鳥〜♪」って歌ってた

●子供産んだら終わりなんだ、、ってまさに染まり始めてたから危なかった。Twitterは少しの間閉じよー

●たしかに!!SNS触ってるとそれが世界の最先端で最多数派で絶対的なものに見えちゃうけど、違うんだ……っ!

●ツイッターは長く続けていると自分が欲しい情報や偏った情報が目に入りやすくなるように出来ている
 情報も類は友を呼ぶんですよね
 これを知らないでいるとツイッターの世界が世論だと勘違いしてしまいますね

●いくら伸びてもこのツイートも世の中のごく一部の声でしかありません。
 お疲れ様でしたー



Twitterが全てではない!

愚痴やらなんやらが非常に多いのもTwitterですからそういう人たちが率先して声をあげていればそんな呟きばかり目にしますから、それが世間一般的な考え方だと思わされがちなのですが、実際は…?

大きな声を上げているのって一部の人がそうしているのであって、全ての人間がそう思って言っているわけではありません。ましてや代表なんかでもありませんし。

Twitter上の呟きに影響されすぎず、ちゃんと自分の周りなども含めて判断出来るようになると毒気も抜けてきそうです。Twitterだけではないんですが、ネットの世界にのめり込みすぎないようにしましょう!

COMMENT