Twitter

もしも7億円が当たったとしても仕事を辞めるな!と言われる理由がこちら

宝くじで7億円が当選したら、あなたはどうしますか?
何でも買えてしまいますし、今の生活が一気に確変しちゃいますよね!

7億円じゃなくても、大金が一気に入ってきた場合でも今している仕事を続けるべきという意見はよく聞きます。身体を動かす仕事なら、辞めてしまったら一気になまってしまいますしそういう理由なら分からなくもないですが、実はそういうことではないようです。

「7億円当たっても仕事を辞めるな」というのは、「金があっても生き甲斐が必要」ということではなく、「仕事を辞めて可処分時間が増えると金遣いはどんどん悪くなるので、7億くらいは一瞬で溶ける」ということだと聞いた

※ツイート元より引用

●会社の先輩に”宝くじ当たって仕事辞めたら、自堕落から病気になっていらない金がかかる。朝起きて夜寝るのが一番健康だから、その習慣が壊れるのは駄目”という人がいて納得したことある

●働いて自分で金を稼ぐというのは金を受ける器を大きくすることで、それが足りてないと、器に収まらない分は全て何らかの形でこぼれてしまう、という理解をしています。

●まさにおっしゃるとおりですね。お金がふえると、金遣いが荒い人は、もっと金遣いが荒くなり、旅行が好きな人はもっと旅行に行くようになるので、お金を持つ前からメンタルを鍛えておくことが必要ですね。

●当たったら給料なんていくら減額されてもいいから時短勤務に切り替えて、いつクビになってもいいから休暇取りまくりのゆるい働き方に…それもいいな🥺

●年利4%ぐらいの大手株を3億円分買うだけで年収1千万円なんだけど、何をどうすると7億円が即溶けするのかと。

●自分の今の年齢→100歳で死ぬと仮定して年数を割り出し→(例:今、俺40として100まで60年と仮定)→親、自身の葬式代に200万×頭数よける→残金を上の60年≒720/月で割る。→仮に7憶なら1月、約9638000円
 1ヶ月はこれ以上絶対使わないっ!!と誓約する。
 簡単でしょ?(と言ってもこれは受け売りですが…😅💦)

●その辺の計算、ヒントを与えれば小学校4年生でも計算出来るハズだけど、それがパパッと思いつかない時点で、高額当選した人の人生は決まってるかも?と思います。
 3億程度当たっても、大半の人は会社辞めて一生遊んで暮らす事は出来ません。

●3億当たって、子供や旦那捨てて逃げた人が10年経たずに帰郷…若い男に騙されて残金30万 『宝くじなんて当たらなかったらよかった…不幸になるだけ…』て言うので!
 「宝くじ当たったから不幸になった訳じゃなく、若い男に狂って家族捨てた結果じゃない?」って言ったら号泣されましたが自業自得

●アメリカでも、80億円くらいの宝くじに当たった人が、数年で破産したって・・・

●高額当選者のその後を追うと借金生活に落ちる人も多いそうな

●金が減っていく一方なのも精神的にやばそう

●確かに7億あっても溶かそうと思えば簡単に溶けるな!
 問題はどう溶かさず使うかだな🤔

●「(いつでも辞めれるけどな…😏)」という究極メンタルが備わるのが強すぎますん

●仕事辞めたら職場の仲間とも疎遠になるし、大金持ちになって近付いて来る人は下心ある人ばかりだろうし…
 でもみんな大丈夫、私達に関係のない悩み事だよ!

●まあ冷静さを失うとお金って実感なくなりますよな



時間の多さ=お金を使う量

時間があったらいくらでもお金を使えてしまうのは間違いない…
もちろんそのお金の使い方にもよるとは思うのですが。

単に毎日贅沢し続けて過ごしていたんだとしたら、いくら7億円という大金があったとしても数年で消えてしまいそうですよね。それを防ぐために仕事を続けたほうがいいというお話なのですが、計画的に使える人なら辞めてもいいかもしれませんねw
それか、仕事はするけど今よりもずっと楽な職種に変えるとか、アルバイトやパートなどで気楽に働くか。

私は7億円が手に入っても今の仕事は続けるとは思いますが、同時にそのお金をうまく転がす方法も進行していくと思います。なんにせよ、衝動で使うのは危険ですね!

COMMENT