Twitter

5つ星ホテルにて、小さい娘が冷麺のことをちゅるちゅると言うので食べるかと聞いたら…

小さい子供は、まだ色々なものの名前を完璧に覚えることが難しいころですね。特に擬音語でそのものを表すことが多いんじゃないでしょうか。

ツイート主さんの小さい娘さんも、冷麺のことをまだ「ちゅるちゅる」と言うらしいのでそう伝えているんだとか。

五つ星ホテルにて、娘にちゅるちゅるを食べるかを聞いたんだそうで。すると、それを持ってきてくれたシェフが素敵な対応をしてくれたんです!

五つ星ホテル内の鉄板焼き屋のカウンターで、娘にちゅるちゅる食べる?(冷麺)と聞いたら

シェフが「ちゅるちゅるでございます」と出してくれて 料理説明の方も「このちゅるちゅるは青森県のもので•••」と娘に説明して下さり

素敵な世界だったので幼児語は楽しめる内に楽しむのが幸せです

※ツイート元より引用

●シェフさん柔軟✨
 そんな素敵なホテル行ってみたいです💜

●そのシェフは子供扱いしてるのではなく、子供さんに解るように説明し接してくださってるんだと思います。素晴らしいです。

●こんな調理師くっそかっこいい

●これこそ神対応の接客術…!こういうのこそが、本来の意味でのマナーだと思います!さすが五つ星!

●五つ星ホテルの鉄板焼きで出てくる青森のちゅるちゅるが気になる青森県民ですぅ〜😂えー!どこのだろー!🤔

●これぞおもてなしの心!!

●なんだか幸せな気持ちになった😚

●ぷ、プロだ、、、!

●寄り添う素晴らしいシェフだと思う

●対応も五つ星や…

●うちは未だに朝のコーフレーク類が「にゅうにゅう(牛乳)かけ」で通じる。今朝もケロッグのにゅうにゅうかけ食べてた娘23歳。

●こういうの見るとホテルの接客に戻りたくなるんだよな🥺💓

●登場人物みんな好きー❗️

●優しい世界☺

●なぜか涙が出ました😭✨すてき…



シェフの気遣いにほっこり

さすが五つ星ホテルのシェフさん、お客様への心遣いが素晴らしい!小さい子供にもわかりやすく伝えてくれるなんて粋ですね!

正しい言葉で覚えてもらうのはもちろん将来のことを考えてもその方がいいとは思いますが、かといって子供にも子供のペースがありますし親が強制するのも子供のためになるかと言うと微妙なところです。

こうやって、今はこの言葉遣いでその時その瞬間を楽しめるのであれば、とても良いことですよね!将来娘さんもシェフのような優しく気遣いの出来る大人になってくれると良いですね😆

COMMENT