Twitter

日本人が英語が出来ないことはそこまで問題ではない?日本語の凄さを改めて知る

日本人は義務教育で英語を学びますが、果たしてそこから何人が英語をペラペラと話せるまでになるのでしょうか。

私は中学から英語の授業を受けていましたが、会話できるレベルでは到底ありません…
単語ひとつひとつであれば分かるものの、話すとなるとまた別問題ですねw

しかし、今回のツイート主さんが語るのは日本語の凄さ。英語が出来なくても、日本語を話せることの凄さについて話題となっていました。

日本人が英語できないのが問題ではなく、生まれてから死ぬまで日本語だけで衣食住をこなし、経済大国になり、博士レベルの学問まで学べてしまう日本語が凄すぎるのが問題であるということを文部科学省から奨学金を得て日本に来た留学生から学びました。

つまり日本語が最強だから今は日本語に感謝して日本語だけ喋ってればいいよ。日本は貧乏になって国内賃金では稼げず、でもスタバ飲みたいとなったら必然的に英語が必要になる。だから貯金がなくなるまで日本語だけでいい。英語が必要になった時に頑張れることの方が大事!

※ツイート元より引用

●この話聞いたことあります。特に明治期に外国語を日本語として造語?した人がすごいとか。

●例えば「変形性膝関節症」という病名は、医学知識がなくても「ひざの関節が変形して痛い病気なのだな」とか想像つくのすごいんです。
 英語だとosteoarthritisで、ひざkneesとか変形deformationとかないから学歴低い人は想像もつかない。日本の格差が海外より少ないのは日本語のおかげなのすごくある。

●その上マイナー言語の翻訳マニアでもあるから、日本語覚えればほぼ全世界の言語で書かれた書物が日本で読める・日本語介してマイナー言語間の翻訳ができるとかなんとか。

●確かに言える 工学や英文学は知らんが、医学ならば日本語の講義と教科書だけで国家試験受かるし、無理に英論文読まなくても一流の医師になれる

●言語に新しい概念を追加するのは難しいから、それができる(できた)日本語はつよい

●先人達の努力の上に成り立っていますからね… 各学問分野で邦訳を作った時代の人たちは凄い。
 その日本語も難しいから、最近は母国語のレベルが下がり、理解度も減っているようにも思いますが。

●ある国の学生に、なぜ母国語と英語が話せるの?と聞いたら「母国語にはない言葉が沢山あるから、英語も出来ないと生活できない」って言ってて、驚いた事があります。
 日本語だけで成り立つのは凄い事だったんですね🤔

●日本語は素晴らしいと思うのですが、英語は「できるかできないか」だけではなく、外国の文化的な側面を知れるところが面白いです。言語は文化です。世界がそういう意味で広がります。

●自分もそう思って、突き詰めて英語の学習するのを辞めました。以前は洋書を無理して読んでいましたが(面白いものもあったけど)、今は読むべき日本の小説など読んでいます。英文より難しいと感じることありです。

●翻訳本もあるし高レベルまで日本語で学べるのが英語をやらなきゃという動機の最大の敵ですね🤣
 明治の先人たちのおかげですが
 それでも英語を学ぶここの英語アカさんたちはスゴイとセンセイがおっしゃっているのかと。😝

●以前暮らしたある国では、大学などの専門的教育を受けるには英語ができることが前提でした。英語を身に着けた専門職は国内で職を得られず海外留学から戻りません。頭脳流出で先進国の援助からいつまでたっても脱出できない構図でした。
 日本語のみでノーベル賞受賞者が出るのはスゴイことだと思います

●ほんの20年くらい前まではコンピュータ系の本は英語が多く日本語化されるのに半年以上掛かったりもしたので頑張って英語読みましたが、今はほぼ同時に日本語版が出るので有難い

●カタカナが凄い説ある。
 外国語を発音はそのまま強制的に日本語にする。

●日本語は実際かなり高等な言語とのことです。母国語では表現出来ないからインドでは英語で授業したりするそうです。

●数学を自国の言語で学べることはすごいことらしいね



日本語って凄かったんだ!

日本語だと使い分け出来る言葉でも、英語だと同じ単語だったりしますが細かい表現をしたいとなると一言で言い分けられる日本語はやはり最強の言語ということなんでしょうか。

小さい頃から日本語で話していて、日本で日本語だけを使っているので視野を広げるとこんな風に感じられるんだなぁと!まぁ日本語も難しいところは難しいですし、方言まで絡められたら日本人でももうわけわからんってなりますがw

外国の方からするとその分日本語を覚えるのは難しいとも聞きますが、習得すれば英語などでは出来なかった表現が可能になる…って考えると凄いですね!

COMMENT