競馬

【第56回 スプリンターズステークス(GⅠ)】ジャンダルム&荻野極騎手おめでとう!

秋も大荒れの開幕!

こんばんは。ドンディーです。

本日は、中山競馬場にてスプリンターズステークスが行われました。
秋のGⅠシーズンがここから開幕です!

今年の春GⅠは一番人気が一頭も勝つことなく終了し、荒れに荒れた結果となって終わったわけですが…秋もそうなってしまうかもしれません。春と言わず、もう今年のGⅠは一年中荒れてしまうのかもしれませんw

大きな期待を背負って臨んだ1番人気🏇メイケイエールが崩れ、勝利を手にしたのはなんと8番人気🏇ジャンダルムだったのです!いったい、何があったというのでしょうか?

それでは本日のレースを振り返りたいと思います。

スプリンターズS(GⅠ)― 中山競馬場


スプリンターズステークスは、秋GⅠシーズンの開幕最初の重賞レースですね。1200mの短距離、スプリンターとして活躍する強豪馬たちによる秋の頂上決戦です。

その顔ぶれには、高松宮記念で不人気ながらも勝利した🏇ナランフレグや、マイルで活躍する🏇シュネルマイスターが初のスプリント路線に挑むなど注目の馬が今年も揃いました。

また、今夜には世界中の競馬ファンが注目する凱旋門賞が開催されるため、一部の騎手が不在となる秋GⅠ。最初の重賞を手にするため、16頭の馬と騎手がここ中山競馬場に集まりました!

最終オッズ上位人気3頭は以下の馬でした。

🏇★★★1番人気★★★🏇

🏇⑬メイケイエール[牝4](池添謙一騎手)

🏇父:ミッキーアイル 🏇母:シロインジャ―
 最終単勝オッズ 2.5倍

白毛一族の母を持つ、やんちゃ娘として人気の🏇メイケイエールが一番人気に。デビューして暫くは危なっかしいレースが続き、競馬ファンにそのやんちゃぶりを注目されるほど。ここ最近はスプリンターとしての活躍が目覚ましく、前走のセントウルSでは圧巻の勝利。若かりし頃のやんちゃぶりから大人になり、スプリンターとして初のGⅠタイトル獲得を目指す。

🏇★★2番人気★★🏇

🏇⑨ナムラクレア[牝3](浜中俊騎手)

🏇父:ミッキーアイル 🏇母:サンクイーンII
 最終単勝オッズ 2.9倍

🏇メイケイエールと同じく🏇ミッキーアイルの産駒。桜花賞からスプリント路線へと切り替え、この夏競馬では計量を生かした走りでGⅢタイトルは1着・3着と獲得するほどの強さを見せてきた🏇ナムラクレア。その成績と継続の鞍上浜中俊騎手とのコンビで2番人気の支持を得る。この若さと軽量を生かして勢いのままGⅠ戦線へと挑む。

🏇★3番人気★🏇

🏇⑮シュネルマイスター[牡4](横山武史騎手)

🏇父:キングマン 🏇母:セリエンホルデ
 最終単勝オッズ 8.5倍

昨年のNHKマイルの勝ち馬であり、それからもマイル路線で活躍し続けてきた外国産の牡馬。ここに来て新たな可能性を見いだしたか、スプリンターとしても活躍させようと今回出走することに。GⅠ級の実力はあるものの、果たしてスプリンターとしても名を馳せることが出来るのか?その不明確な材料から3番人気となった。

1分ちょっとの果てに、予想だにしない結果へ

内から逃げると思われていた🏇テイエムスパーダが出遅れながらもハナに立ち、それについていく形で流れた前半。最終コーナーまでその位置は粘ったものの、直線でかわしたのが🏇ジャンダルム!なんと8番人気だったこの馬が逃げた🏇テイエムスパーダをマーク、躱した後は後続の追走を許さずに最後まで走り切ってGⅠタイトルを獲得してしまいました!

🏇ジャンダルムの母である🏇ビリーヴも2002年のスプリンターズステークスを制した馬とのことで、親子制覇が実現したということ!まさかまさかの伏兵の登場に、意外すぎる結果となってしまった開幕のGⅠ。
鞍上の荻野極騎手も、初のGⅠ制覇という大きな偉業達成に感謝の気持ちで

2着には内から懸命に脚を伸ばしてきた🏇ウインマーベルが、そして3着には外から🏇ナムラクレアを差しての猛追で届いた🏇ナランフレグだった!🏇ウインマーベルは先行勢に食らいつきつつも、最後の直線で踏ん張って🏇ダイアトニックらの追撃に競り勝っていました。🏇ナランフレグは直線での末脚が爆発し、高松宮記念で勝利したのがまぐれでないことが証明されました!

🏇メイケイエールはどうしてしまったのか。4コーナーまでは位置取りは悪くなかったものの、直線ではまったく反応せずの14着とまさかの大敗。中二週による疲れが出てしまったのか、期待に応えることが出来ずに終わってしまいました。

🏇シュネルマイスターもスプリンターたちの高速競走についていくことが出来ず、9着と大敗。この馬は今後再びマイルを使っていくことでしょう。

結果は以下の通り。

スプリンターズステークス2022(GⅠ) 結果・払戻 | netkeiba.com
https://race.netkeiba.com/race/result.html?race_id=202206040911&rf=special_pickup

※netkeiba.comより引用

伏兵オンリー決着によって荒れた!

人気の上位馬たちは総崩れする結果となり、予想だにしなかった中間人気の3頭による決着で決まった今年のスプリンターズステークス。三連単は46万円と荒れ気味でした。

快速で前走を勝ちきった🏇メイケイエールが何故こうも簡単に崩れてしまったのか。前走からの期間が短かった影響なのか、やはり頻繁に重賞クラスは走れないものなのでしょうか。

私は🏇メイケイエールを当然軸にしていたのですが、全く買っていない馬しか掲示板に絡んでこなかったため唖然としてしまいましたw
正直🏇シュネルマイスターはスプリンターとしては厳しいかなと判断、あとは軽量で上がり馬の何頭かはそこまで大きな信頼度はないかな…と現実的な目線で馬券を買うも、その予想に大きく反した結果となりましたw

そして、また春GⅠのような難解なレースが続いてしまうのか…?
一抹の不安が頭をよぎったのですw

終わりに――

秋のGⅠもひとつめが終了。
いや買えるか~い!!って感じの結果でしたw

記事を書いていない時期も競馬自体はかなりやっていたのですが、どうも最近は全くもってハマらない日々が続いてしまい、危うく競馬熱が無くなってしまうところでした…

GⅠクラスのレースで白熱できるようになってきたので、辞めるとまではいきませんでしたがやはり定期的に当てたいと思うのも正直なところです。ちょっと予想に関してはスランプ気味なので、ここいらで当てたかったのですが…うまくいきませんねw

さて、次回は10/16に行われる今年の3歳牝馬たちによる冠レース、秋華賞
ドンディーでした!

COMMENT