動画レシピ

【レシピdeクッキング!】part.126 茶飯&豆腐とワカメとオクラのサラダ+α

こんばんは、ドンディーです。
「レシピdeクッキング!」の記事になります。

レシピdeクッキング!』とは、男ドンディーが料理・写真ともに初心者レベルのつたない腕で、主にYouTubeに投稿されている様々な料理動画レシピを参考に、家族に料理を振る舞おうというシリーズ記事です!

突然冬のような寒さとなった週末。雨も強めに降ったせいで体感は冬のような寒さとなりました。

そのため、これだけ冷えると鍋物が美味しいものです🎵
昨晩は母が温かいおでんを作ってくれたので、身も心もほっくほくで温まりました!

おでんは流石に多めに作ってあるので本日も夕飯にはおでんを出すことは決まってました。ですので、この母のおでんに合うものを今回は作ることにしました。
美味しい母のおでんを引き立たせるには何を作ったらよいか調べて…

↓↓↓ 今回作ったのは、こちら! ↓↓↓

●こぶ茶とほうじ茶で炊く茶飯
●オクラと豆腐のねばねばサラダ
・おでん

以上の2品+αです!

それではご紹介していきたいと思います!

こぶ茶とほうじ茶で炊く茶飯

1品目は、こぶ茶とほうじ茶で炊く茶飯です!
今回参考にしたのは以下の動画です!

NVD Foodさんの投稿レシピになります!

おでんと合う主食は何かをネットで調べてみたところ、いくつか炊飯器で炊く米料理がいくつか見つかりました。秋ですのでタケノコやキノコ類を使ったもの、コーンを使ったもの、色々な炊き込みご飯がありました。

その中で私が食べたことのないと思ったのが、今回チョイスさせていただいた茶飯というもの。昆布茶とほうじ茶で米を炊いたものになるのですが、実はこれがおでんととてもよく合うんだそうです。

白飯でもおでんは合わせて食べられると言えば食べられるものの、おでん向けに炊いたご飯があったとは驚きです。おでんをメインのおかずとして出す以上、これ以上ないタイミングということでこちらを今回は作ってみることにしました。

材料(4人前)
・米          2合
・ほうじ茶       適量
・料理酒        大さじ2
・みりん        大さじ2
・昆布茶        小さじ2
・塩          小さじ1/3
・小ねぎ (小口切り)  適量

ほうじ茶だけは家に常備していなかったので、500mlのペットボトルを1本購入。それ以外は家に最初から揃ったもののみでしたので、これで作ることに。

こちらは動画もかなり短くて簡潔なのですが、実際にやることは炊飯器に必要なものを入れてからスイッチを押して炊くだけ。あまりにも簡単すぎて今回は過去一番楽な日だったかと思いますw

普通にお米を2合準備してから、炊飯器に入れます。この時は無洗米を使っていたので手間は一切かからず。

次に各種調味料を入れていく。料理酒・みりん・塩・昆布茶の粉を入れていき、最後にほうじ茶を2合の目盛りに合う位まで注ぎました。500mlペットボトルですと若干余りましたので、残りは普通に飲みましたw

軽く全体的に混ぜたら、あとは蓋をして炊く時間にセット。炊飯ボタンスタート!

もうこれであとは炊きあがるのを待つだけなんです。



炊きあがってから蓋を開くと、ほうじ茶の香りが漂ってくる…いい香りです。

しっかり2種類のお茶と調味料が染み込んだご飯をそれぞれ家族4人分まんべんなくよそったら、あとは小ネギを少しだけ乗せて…完成です。

まずは茶飯のみを食べてみる。これ自体はそこまで主張する味ではないのですが、ほうじ茶ってご飯にも合うんだなとは思いました。

あとはおでんを食べながら一緒に茶飯を口に運んでみる…美味しい!
確かに白米よりもおでんとの組み合わせが良いので、食べやすいです。ちょっとおでん汁をかけて食べるのもアリ。

あまり普段から茶飯を食べる機会は少ないかとは思いますが、もしまた寒くなったときにおでんを作ることがあったら…茶飯も一緒に炊いてみるのは大アリですね!


オクラと豆腐のねばねばサラダ

2品目は、オクラと豆腐のねばねばサラダです!
今回参考にしたのは以下の動画です!

ひめりんごさんの投稿レシピになります!

こちらの動画はYouTubeショート動画となります。
ブログの動画貼り付けには対応していなかったので、画像とURLを上記に記載させていただきました。

茶飯とおでんはOKでしたが、茶飯は炊くだけですしおでんはもう出来ているものを再び温めるだけ。あまりにも作業時間が余っていたので、もう一品くらい作ろうかと。

ギリギリまで何を作ろうか考えていなかったものですから、その空いた時間に冷蔵庫を漁ってみる。すると、半端に余っていた豆腐を発見。これを使おう。

豆腐を使ったサラダがいいかなと思って調べた結果、こちらの動画を発見。豆腐とオクラを使ったねばねばサラダということで、栄養価も高そうですし食べやすそうな一品です。オクラも冷凍のものがあったのでちょうどよかった!

動画もショートなので茶飯同様かなり短くてわかりやすくなっておりました。

材料
・オクラ    適量
・絹ごし豆腐  一丁
・ごま油    大さじ1
・しょうゆ   小さじ1
・塩      少々
・レモン汁   少々


お好み…すりごま

せっかくなので私はこれにワカメも足してしまおうと、乾燥ワカメも準備。作り始めの段階でワカメを水に浸して戻しておきました。

動画では生のオクラを切ってレンチンしておりますが、私は冷凍のカットされたオクラを使いました。切る作業は必要なかったため、使う分だけをお皿に移してからレンジでチンして解凍しました。

絹ごし豆腐は動画のように手に乗せてから食べやすいサイズに包丁で…と思ったのですが、過去の豆腐料理で包丁で切るよりもスプーンで無造作でも少しずつ崩していったほうが味が染みやすいというのを思い出したため、包丁は使わずスプーンですくい取りながらボウルの中へ。

ボウルに解凍したオクラと戻したワカメを入れました。ワカメがちょっと量が多かったかもしれませんw
ワカメがメインのサラダになりかけておりますw


あとはここにドレッシングとなる調味料をそれぞれ入れていきます。
ごま油・しょうゆ・塩・レモン汁をそれぞれ入れたら全体に味が行き届くように和えていきます。

味見をしたらまだちょっと薄かったので、調味料をもうちょいだけそれぞれ足して更に和えていく。いびつな形の豆腐がどんどん崩れていきましたがもう気にしないw

最初に味が薄かったのは多めのワカメのせいっぽいですが、それも含めてしっかり味がついたら完成!

さっぱりしていてねばねばのオクラ、豆腐・そしてワカメがそれぞれ違った食感を演出しておりました。じゃこを入れてじゃこ豆腐的な感じにしても美味しいですね。この辺は好きにアレンジが効きそうです!


+αに、今回のメインのおかずとなった母のおでん。昔から変わらない味で作ってくれているので、家族全員大好きな母の手料理のひとつ。具それぞれにしっかり味が染み込んでいて、寒い時期にはうってつけ。私もこの味が出せるようになりたいものです。

・母特製の関東風おでん

次の更新は、都合により一週飛んで10月22日の夜を予定しております。
※あくまで予定ですので、変わる可能性もあります

COMMENT