Twitter

日本の金木犀は大半が雄株しかない→それを友人に教えた結果…

ちょうど今くらいの秋に、オレンジ色の花を咲かせて独特な甘い香りを放つ金木犀(キンモクセイ)

実は日本で咲く金木犀の大半は、雄株がほとんどだと言うのです。これは私も知りませんでしたが、調べてみると花つきの良い雄株のものが輸入されることが多い日本では実際雄株の割合が高く、中国でないとなかなか実をつける様子も見られないのだとか。

そんな雄株が大半である事実を、ツイート主さんが友人に伝えたところ…思わぬ解釈をされてしまいました!

友人に「日本の金木犀ってほとんど雄株しかないらしいよ」って話をしたところ、金木犀の香りが漂ってくるたびに「雄の匂いがする」「ここの雄は匂いが強いね」「あ、また雄の匂い」って言い始めたので、記憶を消すために後頭部に強めの衝撃を与えたい。

※ツイート元より引用

●雄の匂いがするのは初夏の栗やぞって言ったらリアルすぎてキモいっす…?

●まだ初夏の時期の椎とか栗の花の匂いで発声しなかったからいいんじゃないでしょうか…

●友人の人正しいポンコツおじさんですね。

●銀杏の匂いは雌の匂いってことですか……?

●通勤路にあるマンションの敷地内にひっそりと生えてた金木犀も雄株の匂いなのか。

●知らなかったわ😳
 今日以降お散歩で通りかかった邸宅の庭から薫り濃く豊かな金木犀の匂いを嗅ぐたびこう思うことでしょう🤭

 ≪≪≪芳しき雄のフェロモン😂≫≫≫

●知らなくていいことを知ってしまった。今後、私も金木犀が香る度に絶対思い出すじゃん🥺
 Twitterのおそろしさを体感したわ。

●友達同士にしか分からない隠語みたいになってる..🤣🤣

●どうしてそっち(。・・)σへ🤣

●雄の匂いらしいよー

●トイレのアレも雄の香り

●誰か俺をニューラライズしてくれ

●二次創作の小説とかで定番の表現やんかw

●今日かかった呪いをみんなにもお裾分けしよ

●めちゃくちゃすき



雄を求めて三千里

友人の性別が不明ですが、どっちにしても第三者が聞いたらぎょっとしてしまいそうな会話ですねw

金木犀にそんな秘密があったとは知りませんでした…と言うか、このツイートのせいで間違いなく金木犀を見かけることがあったらこの事実が頭に浮かんできてしまいますw

ものの表現の仕方って、大事ですね…

COMMENT