Twitter

アーモンドフィッシュに入っている小魚、アメリカ人の前で食べると…?

お酒のおつまみなどに合う、アーモンドフィッシュ。細くカットされたアーモンドとカルシウムたっぷりの魚が食べられる優れたおやつですね。

日本では普通に売られていて、酒のみだけでなく子供から大人まで食べられているものなのですが、実はアメリカではこれが普通ではないらしいのです。

アメリカ人からすると、この小魚を食べているという様子が●●を食べているのと感覚的には相違ないらしく…そんな風に見られていたのかと驚愕です。

アーモンドフィッシュの小魚はアメリカ人にとって昆虫を食べるのと同じくらい無理なものという感覚なので、これをアメリカ人の前でバリボリ食べるとウケますw(魚の目や頭を食べるのがホント無理らしい)

※ツイート元より引用

●これは知らなかったので、今ルームメイトのアメリカ人に聞いたら「絶対ムリ!目が合うのが無理!」って言ってました😂

●ヒラメのムニエル頼む時に、「顔ついてる?」 って真剣にウエイターに聞いてるマッチョなアメリカ人男性を見たことがあります。こちらを見ているようで怖いんだよね〜、と言ってました。
 一匹でこれだとアーモンドフィッシュなんてほぼ妖怪百目なんですかね。

●娘の学校のおやつに「味ごのみ」を入れたら「今日のおやつにdead tadpole(死んだおたまじゃくし)が入ってたのなんで?」と言われたことが
 その日のおやつの時間は、クラスメイトのみんなでいりこを観察したそうです🤓

●オーストラリア人から日本人の体臭って
 道路で干からびた魚の臭いって言われたことが有る・・ww

●日本にホームステイした海外の方で、「お父さんが毎朝食べてたご飯のシラスの振り掛けが無理だった」とかな声は見た記憶があるですね〜

●え、まぢですか。日本帰ると必ずセブンイレブンで大量買いするほど大好きなのですが。今度アメリカ人の友人にあげてみます🤣

●逆にイギリス人はイケて、日本人的にはちょっと敬遠するスターゲイジーパイってのが有りますが… アメリカ人的にはどうなんだろう…

●そうですか。 ならば魚のサイズがより大きい(これは5㎝~7㎝)ほうがインパクトあるかもw

●柿ピーをあげると喜んでくれますが、小魚入りのやつだと絶叫して全力で拒否りますよね😆

●相方、初めての日本旅行が正月時。おせち料理のゴマメに失神しかけた。

●たしかに、小魚は丸ごと食べれちゃうの不思議。慣れってすごい あと、しらすとかあみえびとかもでしょうか。

●その方が来日の際にはぜひ三崎港に!

●あ、私も昔アメリカで冷蔵庫のちりめんじゃこ見た友達が”これ食べるんか?”ってショック受けてたの思い出しましたww

●昆虫食に抵抗を感じるのと同じような感じなんだろうなぁ。お魚美味しいのに

●アメリカ人の前で犬の散歩しながらかりんとう食ってみたいです。



カルチャーショック!

なるほど~確かに小魚とは言え頭から普通に食べるのが普通でなかったらなかなか抵抗ある食べ物なのかもしれませんね。

そうなると、シラスとかも無理ってなるのでしょうか。生シラスなんてもっと拒絶反応起こしちゃうんでしょうか…私は好きですがw

そんな日本人でも昆虫食はなかなか抵抗あったりしますから、本当にそんな感覚なのでしょうね…というか、日本人同士でも地方によってこんなモノ食べるのかって食文化の違いを感じますから似たようなものでしょうね!

COMMENT